日清焼そばUFOの新CMに、うるさい・不快と不評の声多数!一方でかわいい・面白い・笑えるとの声も!

日清カップ焼きそばUFOの新CMが物議を醸していますね。

1976年に発売された日清焼きそばUFOは、その容器の形とネーミングがとても斬新で、日清のカップ麺の中でも永年に渡り人気の商品です。

創業者の安藤百福さんがモデルとなったNHKの朝ドラ「まんぷく」も、もうすぐ最終回を迎えるところですが、ここへきてカップ焼きそばUFOのCMがまたやってくれましたね~

2019年3月から放送されているCMは、 VTuber (バーチャルユーチューバー)の輝夜月(かぐや るな)さんが出演するインパクトの強いCMとなっていますが、これには賛否が分かれているようです。

新CMに「うるさい・不快」と不評の声がある一方で、「かわいい・面白い・笑える」など、好きな人も結構居るようで、CMとしてはかなり印象に残るものですね。

Sponsored Link

日清焼そばUFOの新CMに、うるさい・不快と不評の声多数!

では、新CMを観てみましょう。

いや~なんとも衝撃的なCMです!

一緒に観ていた80歳の母が「何のコマーシャル???」って喰いついてきました。

ネットの反応も大変なことになっています。

うるさい・不快と不評の声多数なネットの反応

まずは、うるさい・不快と不評の声が多数ありました。

曲名は、『これからの麺カタコッテリの話をしよう』

原曲は、マキシマム ザ ホルモンで、動画の出演は VTuber の輝夜月(かぐや るな)さんです。

実は私もついていけない人の一人ですが、初めて観た時は、何が始まったのか?と思わずテレビに見入ってしまいました。

Sponsored Link

一方でかわいい・面白い・笑えるとの声も!

その一方で、「かわいい・面白い・笑える」など、好きという人も多数あることが分かりました。

強烈な音楽とともに、なんだか意味不明で乱暴な言葉を早口でまくしたてている、と言った印象ですが、人気VTuber の輝夜月(かぐや るな)さんのファンも多く、「かわいい・好き」という人も多く居ることが分かりました。

あまりのインパクトの強さに、何のCMなのか?とついつい画面に釘付けになってしまうということは、CMとして成功しているということなのでしょうか?

まとめ

日清焼そばUFOの新CMは、人気 VTuber の輝夜月(かぐや るな)さんが出演するインパクトの強いCMです。

「うるさい・不快」と不評の声が多数ある一方で、「かわいい・面白い・笑える」との声も多く見られます。

一度聞いたら耳に残るほど衝撃的なCMで、UFO焼きそばを食べたくなってしまう人が居るということは、CMとして成功と言えるのでしょうか。

母「何のコマーシャルだい?」

私「日清焼きそばUFOだよ」

母「ふ~ん…そう言えば、焼きそば食べたいねぇ」

あれ?戦略にハマっていますね~

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です