霰粒腫の再発予防には、目を温めると良い!【動画】マイボーム腺を詰まりにくくするリッドハイジーンもおすすめ!

霰粒腫でお悩みの方が意外にも多いのに驚きます。

私は一昨年、生まれて初めて霰粒腫になり、眼科で切除手術を受けました。

一般的なものもらいと違って、炎症が引いてもグリグリしたしこりが残っていて、まぶたが膨らんだ状態が続きます。

これは脂肪の塊で、痛みは無くても見た目が醜く、鏡を見るのも嫌で精神的なストレスはマックスです。

体質的に再発するケースも多いらしく、予防するにはどうしたら良いかと医師にも相談しました。

Sponsored Link

霰粒腫の再発予防には、目を温めると良い!

まずは簡単にできる方法として、目を温めること。

こちらに詳しい動画がありますのでご覧ください。

マイボーム腺の詰まりを解消することで、ドライアイも改善するようです。

温めることで目がとても楽になりますので、目の疲れを感じる方も是非やってみてください。

「めぐりズム 蒸気でアイマスク」は、職場へ持っていくなど、電子レンジの使えないところでは重宝ですね。

ただ、14枚で1900円である上、使い捨てなのでコスパを考えるとちょっと毎日は厳しいでしょうか。

香料のついているものは、好みも分かれるところですので、購入される方は無香料をおすすめします。

個人的には、電子レンジで繰り返し使える「ホット&アイス アイピロー」がおすすめです。

安価な上に、カバーの模様も可愛いものがたくさんあって選べるので、プレゼントにしても喜ばれます。

中はビーズが入っていて、蒸気は出ません。

耳掛けもついていないので、仰向けに寝てじっとしていられる時に使います。

すぐに冷めやすいので、私は中のビーズを温めたら、一度サランラップに包んでからカバーに入れています。

カバーに入れる時にスルッと入りますし、冷め方が緩やかになり、長持ちします。

蒸気が出る方が良い方は「あずきのチカラ」が良いかと思います。ふんわりとあずきの匂いがします。

「桐灰化学 あずきのチカラ」はこちらで購入できます

熱すぎないように、やけどにはくれぐれも注意しましょう。

マイボーム腺を詰まりにくくするリッドハイジーンもおすすめ!

まつ毛の付け根部分に汚れやばい菌がついているとマイボーム腺が詰まりやすくなったり、感染症を起こしたりするようです。

メイクが落としきれていなかったり、まつ毛につくダニも病気の原因になります。

まぶたを清潔に保つためのリッドハイジーン(目元の洗浄)もおすすめです。

リッドハイジーンのグッズはアマゾンでも購入できます。

リッドハイジーンの商品はこちら

思ったより安価で購入できますね。

注意することは、ゴシゴシと強くこすらないこと

まぶたは柔らかく、腫れやすいので、強く刺激するのはNGです。

デリケートな部分ですので眼球を傷つけないよう注意して使用しましょう。

Sponsored Link

まとめ

霰粒腫の再発予防には、目を温めるのが手っ取り早い方法であることが分かりました。

また、まぶたを清潔に保ち、マイボーム腺を詰まりにくくするリッドハイジーン(目元の洗浄)も有効ですね。

マイボーム腺の詰まりを解消することで、ドライアイも改善するようです。

毎日パソコンやスマホで目が疲れている人も、温めることでだいぶ楽になりますのでおすすめです。

ただ、目に違和感を感じたら、素人療法をする前に、まずは眼科で診てもらいましょう。

 

【関連記事】

・霰粒腫(さんりゅうしゅ)日帰り手術の費用や気になる傷跡など、私が体験した手術について、また処方された薬品名も詳しく記しましたので、是非ご覧ください。

霰粒腫(さんりゅうしゅ)手術の費用や気になる傷跡は?保険適用の日帰り手術体験談。

・霰粒腫手術の詳しい様子については、こちらの記事に記しました。先生とのやりとり、アイメイクについても記しましたので是非ご覧ください。

まぶたの腫瘍「霰粒腫(さんりゅうしゅ)」切除の体験談。案ずるより手術は易し。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です