佐藤緋美(さとうひみ?)の読み方と本名は?名前の由来や「緋」の意味についてもチェック!

TBSドラマ「グッド・ワイフ」に高校生役で出演した俳優の佐藤緋美さん。

「緋美」って、なんて読むのかな?本名なのかな?と思われた方も多いのではないでしょうか?

今、大型新人として注目されている佐藤緋美さんの名前の由来や「緋」の意味についてもチェックしてみたいと思います。

Sponsored Link

佐藤緋美の読み方と本名は?

このイケメン俳優の名前は佐藤緋美(さとう ひみ)さんです。

佐藤緋美(さとう ひみ)さんのプロフィール

生年月日 :1999年12月19日(19歳)
出生地 :東京都
身長 :173cm
所属事務所:アノレ
(出典:Wikipedia)

緋美(ひみ)さんって、とっても珍しいお名前ですよね。一見、女性のお名前なのかとも思えます。

佐藤緋美さんは、中学・高校とインターナショナルスクールに通い、1年間オーストラリア・シドニーに留学していたので英語もペラペラ。

その上、ドラム、ピアノ、ギターの演奏もできるというマルチな才能の持ち主です。

父親は、あのハリウッド映画でも活躍している浅野忠信さん。そして母親は、ミュージシャンのCHARAさんです。

画像は浅野忠信さんとCHARAさんです。

姉のSUMIREさんはモデルとして活躍中のまさに超一流芸能一家であることがわかりました。

画像は姉のSUMIREさんです。

浅野忠信さんの本名は佐藤忠信ですから、佐藤緋美さんは本名です。

芸名のようなお名前ですが、一度聞いたら忘れないと思うので、芸能人としてはとってもインパクトのある素敵なお名前だと思います。

名前の由来や「緋」の意味についてもチェック!

「緋美」というお名前は浅野忠信さんがつけたそうです。

では、名前の由来、「緋」の意味はなんだったのでしょうか?

「緋」という文字の意味を辞書で調べると「やや黄色みのある鮮やかな赤で、平安時代から用いられた伝統色名」とあり、とても綺麗な赤色であることがわかります。

女の子のお節句、ひな祭りで、ひな壇に敷く赤い布のことを「緋毛氈(ひもうせん)」と言いますが、緋色(ひいろ)は美しい赤色、毛氈(もうせん)はフェルト生地の布のことです。

ひな壇の美しい緋色はひと目をひき、明るくおめでたいお節句を祝うのにはぴったりの色ですね。

日本では伝統的な鮮やかな赤い色なのです。お茶会などで敷かれているのも緋色の布です。

その美しい緋色のように誰からも注目される人になってほしいという父親の願いが込められているのがうかがえます。

日本の伝統色を使うとは、世界で活躍する浅野忠信さんならではの発想でしょうか。

2017年、ラフォーレ原宿のキャンペーン広告で芸能界デビューした佐藤緋美さん。

音楽の才能もあり、また英語も堪能とのことで、今後はモデルとしても俳優としても、誰からも注目される人として活躍が期待されますね。

Sponsored Link

まとめ

俳優としてドラマ初出演を果たした佐藤緋美さんの名前の読み方は「さとう ひみ」で、本名であることがわかりました。

「緋」の意味は、鮮やかな赤で、平安時代から用いられた伝統色。ひな壇に敷かれる赤い布の色を緋色といいます。

「緋美」は、まさに誰からも注目される美しい緋色のような人になって欲しいという浅野忠信さんの想いが込められた名前であることがわかりました。

素敵な名前をもらった佐藤緋美さん、マルチな才能を発揮してますます活躍して欲しいですね。

 

【関連記事】

・佐藤緋美さんが俳優としてテレビドラマに初出演を果たしました。ドラマ「グッド・ワイフ」に出演した佐藤緋美さんのプロフィールや家族についての記事は、こちらをご覧ください。

グッド・ワイフ・容疑者の高校生役イケメン俳優の名前は?演技力も自然体ながら存在感があると評判に!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です