森七菜・声優としての演技力が試される新海誠「天気の子」ドラマでもうまい!と評判で新作映画にもひっぱりだこ!

「君の名は」が世界的な大ヒット作となった新海誠監督の新作劇場版アニメ「天気の子」に、ヒロイン陽菜の声優として抜てきされた女優の森七菜さん。

スカウトされてから2年半。まだ17歳の若さでありながら、これまでにもいくつもの映画やドラマに出演してきました。

今回は新海誠監督の3年ぶりとなる新作アニメのヒロイン役声優として演技力が試されることとなりました。

経験は浅いながらもドラマでも演技がうまい!と評判の森七菜さん。

1月スタートのドラマでは高校生役を演じる予定で、新作映画でもひっぱりだこな女優さんです。

Sponsored Link

森七菜・声優としての演技力が試される新海誠「天気の子」

森七菜(もり なな)さんのプロフィール

生年月日: 2001年8月31日
身長: 身長154cm
出身地: 大分県(大阪府生まれ)
趣味・特技: 動画作り、ピアノ、ダンス
好きな食べ物: スルメ、梅干し
方言: 大分弁、関西弁

中学3年生だった2016年の夏休みに、家族と食事に出かけていた大分県内のお店でスカウトされたそうです。

家族と一緒の女の子には声をかけにくいのでは?と思いますが、それだけ七菜さんにスター性を見出したということでしょうね。

新海誠監督は、オーディションで大役を射止めた森さんについて「七菜ちゃんは、とらえどころのない女の子で、天気のような子。予想ができず、次は何をしゃべるのかっていう声に引きつけられました。聖なる感じがしますね」と起用理由を明かしたそうです。

まさに「天気の子」にぴったりのイメージだったということですね!

映画の内容も非常に気になりますが、新海誠監督にそこまで言わせる森七菜さんがどんなヒロインを演じてくれるのか、声優としての演技力が試されるところですね。

ドラマでもうまい!と評判で新作映画にもひっぱりだこ!

2016年に大分県内でスカウトされ、芸能界入りした森七菜さん。

NHK「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」で中学生役を演じた他、ちょこちょこドラマに出演し、「可愛い子が出てきたなぁ~」と思っていたところでした。

日本テレビ系の連続ドラマ「獣になれない私たち」で女優の田中美佐子さん演じる千春の高校生時代を演じてまたまた話題になりました。

おとなしそうで控えめな女の子なのに、なぜか印象に残る感じとでも言いましょうか。忘れさせない何かを持っている気がします。

2019年1月スタートの「3年A組-今から皆さんは、人質です-」では、アニメ大好き女子高校生役で出演します。

ホラーアニメ「地獄少女」を実写化した映画(2019年秋公開)や、岩井俊二監督の恋愛映画「Last Letter」(2020年公開)にも出演が決定しているなど、新作映画にも続々と起用され、ひっぱりだこ状態。

まさに、今最も旬の女優さんと言っても良いでしょう。

若くて可愛くて、聖なる感じ!

声優としての初挑戦が新海誠作品「天気の子」のヒロインですから、こちらの演技力にも期待が高まりますね!

Sponsored Link

まとめ

新海誠監督の新作劇場版アニメ「天気の子」に、ヒロイン陽菜の声優として抜てきされた女優の森七菜さん。

新海監督に「聖なる感じ」とまで言わせた抜擢ですから、声優としての演技力が試されるところです。

ドラマではその演技力はうまい!と評判で、新作映画やドラマにもひっぱりだこな旬の女優さんです。

かわいくて控えめな感じですが、なぜか印象に残る不思議な魅力を持っている17歳。

今後の活躍がとっても楽しみですね~

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です