まんぷく・進駐軍米兵はMONKEY MAJIKのメイナードと ブレイズ兄弟!【動画】流暢な日本語に驚き!

NHK連続テレビ小説「まんぷく」の第10週では、流暢な日本語を話す二人の米兵が登場し、とても話題になりましたね。

この二人は、いずれ日本が敵になることを想定して日本語を習得していた米兵という設定で、萬平率いるたちばな塩業の全従業員を厳しく追求する役どころでした。

演技もとても自然で、外国人の俳優さんが演じているものと思い込んでいましたが、実は、流暢な日本語を話していた二人の外国人は、4人組のロックバンド【MONKEY MAJIK(モンキーマジック)】のメイナードと ブレイズ兄弟でした。

Sponsored Link

進駐軍米兵はMONKEY MAJIKのメイナードと ブレイズ兄弟!

MONKEY MAJIKのプロフィール

カナダ人兄弟がツイン・ボーカルおよびツイン・ギターを担当し、日本人2人がリズムセクションを担う4人組バンド。
青森県・南部地方で結成され、メジャー・デビューした現在も全員が仙台都市圏に在住。

所属レーベルはエイベックス・エンターテイメント内のbinyl records
所属芸能事務所はエイベックス・マネジメント

バンドを結成した初期から歌詞に日本語を使用しており、メイナードは「日本語で歌わなかったら日本でやる意味がない」「日本人のメンバーも含めみんなの声を入れたい」と述べているそうです。

2ndシングルの「Around The World」はフジテレビ系ドラマ「西遊記」の主題歌として爆発的なヒットを記録しました。

(出典:Wikipedia)

メンバーは?

Maynard Plantメイナード・プラント、1975年8月6日 – )スキンヘッドの方ですね。ヴォーカル、ギター担当。
カナダ・オンタリオ州オタワ(首都)出身。

元々は外国語指導助手 (ALT)として来日したそうです。こんな素敵な先生だったら、英語の授業も楽しそうですね~!絶対英語の授業頑張りますよ!

バンド名の元になった「Monkey Magic」を歌うゴダイゴを「神」と称して尊敬しているそうです。

Blaise Plantブレイズ・プラント、1980年3月18日 – )ヴォーカル、ギター担当。
メイナードの弟さんです。12歳頃から作曲を始めているそうですので音楽の才能は本物ですね。

英語・フランス語・日本語を話すことが出来るトライリンガル!すごいですね~。

普段の日本語は、周囲の仙台弁や兄の南部弁に影響されて訛ってきているそうですよ。やっぱりそうなんですね!方言を話す外国人って、なんだか楽しいですね。

TAX(1975年8月31日 – )
本名:菊池 拓哉 ドラムス担当。宮城県仙台市出身。

曲中の日本語詞の作詞を担当。ドラムを始めたのは中学生の頃だそうです。歯科技工士として5年間働いた経験があるという異色の経歴の持ち主。

友達の紹介でメイナードと知り合い、2002年頃よりバンドに参加しました。

DICK(1978年3月10日 – )
本名:森 秀樹 ベース担当。北海道札幌市出身。仙台大学卒業。

保健体育の教員免許を持っており、スキーの腕前はプロ級とのこと。運動神経も抜群ということですね!

SOUL ADDICTIONというソウル・ファンクバンドのベースプレイヤーとしても活動中。

仙台では著名なベーシストだったDICKをメイナード・ブレイズ・taxが国分町の飲み屋に呼び出し、周りを囲んでMONKEY MAJIK加入に合意するまで飲ませという逸話があります。どうしてもDICKを加入させたかったのでしょうね~

結果、こんな素敵なバンドが出来上がったということです。活動の情報は下記のオフィシャルホームページでご確認いただけます。

MONKEY MAJIKオフィシャルホームページ

では、彼らの曲を聴いてみましょう。
SEND愛(Tokyo) MONKEY MAJIK – アイシテル

いいですね~日本語と英語のミックスされた素敵な曲です。

顔が外国人なのに、日本語で愛を歌われると、なんだかキュンキュンしちゃいます!

最後の「愛してます」キャー!言われた~い!

流暢な日本語に驚き!

朝ドラ【まんぷく】では、お二人とも進駐軍の米兵の衣装がとっても似合っていましたね。

てっきり俳優さんが演じているものと思っていましたが、日本語は流暢だし、外国人特有のアクセントもあまり感じられず、すごいなぁ~!と驚いていました。

お二人の正体がMONKEY MAJIKのメイナードと ブレイズ兄弟だと知り、なるほど!と納得。

米兵が東北弁で喋ったら、ちょっと笑っちゃいますが、標準語を綺麗に話していましたね。

萬平と福子の愛情、他人を思いやる萬平の姿に心を打たれ、次第に気持ちが変わっていく様子をうまく演じた演技力にも驚きでした。

Sponsored Link

まとめ

NHK連続テレビ小説「まんぷく」の第10週では、流暢な日本語を話す二人の米兵が話題になりました。

お二人の正体は、4人組のロックバンド【MONKEY MAJIK(モンキーマジック)】のメイナードと ブレイズ兄弟でした。

MONKEY MAJIKは全員が仙台都市圏に在住し、全国ツアーなどで活動中です。

メイナードと ブレイズ兄弟が朝ドラに出演したのは本当に驚きでしたね。

これからのご活躍も楽しみです!

【関連記事】

・「まんぷく」で母親役の松坂慶子さんの若い頃はめちゃくちゃ美人で、「愛の水中花」という歌を歌った衣装がセクシーで話題になりました。松坂慶子さんの魅力(動画)についての記事はこちらをご覧ください。

松坂慶子の若い頃の写真がめちゃくちゃ美人!歌手で「愛の水中花」動画がセクシーすぎると話題に!

・「まんぷく」で、第二子を出産した福子の見舞いに訪れた世良が手土産に持ってきたのが【浦島ミルク】でした。桐谷健太さんの起用で、auの浦ちゃんを意識したNHKの遊び心が面白いです。

まんぷく・世良が【浦島ミルク】を手土産に!auの浦ちゃんを起用したNHK朝ドラの遊び心に感服!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です