船橋屋・くず餅が買えるお店の場所はどこ?消費期限2日でもネット通販で買えるの?

11月1日の『カンブリア宮殿』に、元祖「くず餅」の船橋屋が特集されます。

創業1805年、亀戸天神の境内で参拝客に販売したのが始まりと言われる老舗和菓子店です。

じっくりと時間をかけ、職人の手で作り上げる昔からの人気商品です。

芥川龍之介もファンだったという船橋屋のくず餅。

お店の場所はどこでしょう?

日持ちしない、消費期限2日という商品ですが、ネット通販でも買えるのでしょうか?

Sponsored Link

船橋屋・くず餅が買えるお店の場所はどこ?

船橋屋のくず餅とは?

厳選した小麦粉のでんぷん質と、木曽川水系の天然水が発酵に使われています。450日間乳酸発酵させ、じっくりと熟成させてから蒸し上げるそうです。

蒸し上げたくず餅の色や弾力を熟練の職人が手でチェックするそうです。

温度や湿度によって、毎日出来上がりが違ってくるので、職人の勘が必要になってくるとのこと。

手で触った感覚で、くず餅の状態の微妙な違いを見極めるなんて、なかなか難しい気がしますね。

きな粉と黒蜜をかけても低カロリーであり、洋菓子にくらべてとてもヘルシーで、優しい味がするそうです。

添加物を一切使用せず、また風味を損ねる真空パックや脱酸素材も不使用とのこと。

本当に昔ながらの老舗の味にこだわりを持っているのが分かりますね。

くず餅は和菓子の中でも唯一の発酵食品です。

乳酸菌が含まれているくず餅は腸内環境を整えるのに最適な食品ですし、また「焙煎粗挽ききな粉」をかけることで、大豆に含まれるイソフラボンを摂ることもできますね。

イソフラボンは女性ホルモンに似た効果もあることから、美容効果も期待できるという訳です。

これは女性にはたまらない食品ですね!

また、沖縄産の黒糖を使った秘伝の黒蜜が、こっくりと深い味わいで、きな粉と良く合うようです。

あ~~~!めちゃくちゃ美味しそうです!

くず餅が買えるお店の場所はどこ?

船橋屋ホームページに取扱店舗が載っていました。

亀戸天神前本店をはじめとして、東京都内に5店舗。また、主要な駅の百貨店やキオスク売店などでも取り扱っているところがありますので、ご確認ください。

取扱店舗と売店の一覧はこちらです。

お近くの方は、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

また、くず餅の他にも、あんみつ・プリン・ぜんざい・最中など、目移りしそうな甘味が揃っていますので、お店で頂いてからお土産を買って買えるのもいいですね。

消費期限2日でもネット通販で買えるの?

遠くて行けない!という方は、ネット通販で買えます。

ネット通販はこちらのお買物手順から進みましょう。

商品はヤマト運輸のクール便で届くようです。

日持ちせず、消費期限が到着日とその翌日までとなっていますので注意が必要ですね。

到着日には、自宅で体制を整えて待ち構えましょう!

Sponsored Link

まとめ

初めて食べた人が、皆さん「今まで食べたくず餅とは違う!」と絶賛する船橋屋のくず餅。

ぷりぷり、もちもちの食感を是非味わってみたいですね。

船橋屋のくず餅が買えるお店の場所は、都内に5店舗と、売店が東京・千葉・埼玉の百貨店や主要な駅のキオスクなどにあります。

(前述のリンクをご覧ください。)

ネット通販でも買えますが、消費期限2日と短く、到着日とその翌日までとなりますので注意が必要です。

それでも食べたい船橋屋のくず餅!

通販サイトへGO!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です