城桧吏・「西郷どん」で愛加那の息子、菊次郎を演じる!天才子役と継母との関係は?

是枝裕和監督の「万引き家族」がカンヌ国際映画祭コンペティション部門で最高賞のパルムドールを受賞したのは記憶に新しいところですね。

映画で抜群の演技力を発揮した天才子役、城桧吏くんが、NHK大河ドラマ「西郷どん」に出演することが発表されました。

島流しとなった奄美大島で西郷どんの二番目の妻となる愛加那(二階堂ふみ)との間に生まれた長男、菊次郎を演じます。

大河ドラマ初挑戦となる城桧吏くんは、どんな演技をするのでしょう?

Sponsored Link

城桧吏・「西郷どん」で愛加那の息子、菊次郎を演じる!

城桧吏くんのプロフィール

城 桧吏(じょう かいり)
生年月日:2006年9月6日 (12歳 )
出身地:東京都
スターダストプロモーション所属

7歳の時にスターダストプロモーションにスカウトされ、芸能活動を開始した。

スターダスト所属の若手俳優で構成されるEBiDANのユニット、スタメンKiDSのメンバーとしても活動している。

(出典:Wikipedia)

ドラマ「西郷どん」では、西郷吉之助が島流しとなった奄美大島で、二番目の妻となる愛加那(二階堂ふみ)と出会い、絶望の淵から這い上がることができました。

生きる希望と民のために働く大切さを思いおこさせてくれた愛加那と恋に落ち、そして生まれたのが「菊次郎」です。

長男なのに、「次郎」としたのは、吉之助がやがて本土に帰り、妻をめとることを考え、この子はあととりにはならないとの配慮からでした。

奄美大島の民は、本土の薩摩のために身を粉にして働き、薩摩藩の犠牲になっていたことを考えると、悲しい話ですね。

「亡き殿、斉彬公は、いつも民のことを第一に考えていた」と言った西郷に、「では、私達は民のうちには入ってなかった」と応えた愛加那の言葉が忘れられません。

天才子役と継母との関係は?

 

今回、城桧吏くんが演じる西郷菊次郎は、9歳で薩摩の西郷家に引き取られ、西郷の三番目の妻・糸(黒木華)に育てられます。

つまり、菊次郎と糸との関係は、吉之助が他の女性に産ませた子供と継母ということになります。

糸さんは子供の頃からずっと吉之助が好きで、吉之助の役に立ちたいと思っていたとは言え、現代社会ではなかなか考え難い状況ですね。昔の女性は偉かった…いや、糸さんは偉い!

辛抱強く、悧発で心優しい糸さんは、菊次郎を自分の子供のように育ててくれることと思いますが、二人の関係を考えると少なからず心の葛藤はあるでしょうね。

そして、菊次郎は12歳でアメリカへ留学し、2年6ヶ月を過ごします。このあたりも、西洋の文明の素晴らしさを痛感している西郷吉之助の考え方、教育方針が如実に現れていますね。

菊次郎は、帰国して3年後の17歳のとき、西南戦争に薩軍の一員として参戦するのですが、延岡・和田越えの戦闘にて右足に銃弾を受け膝下を切断することとなります。

何とも痛ましいですが、そんなことでくじける菊次郎ではありません。

戦後は、外務省に入り「日清戦争」後は台湾の支庁長に就任。帰国後、京都市長となります。

誰もが惚れる男、西郷吉之助と、吉之助に生きる希望を与えた愛加那との愛の結晶である菊次郎は、やはり凄い人でしたね。

民の幸せを一番に考える吉之助の男気、そして愛加那の芯の強さを合わせ持った菊次郎らしい生き方でした。

城桧吏くんは、菊次郎の9歳から12歳までの役を演じます。

<城桧吏さんコメント>
いつか時代劇に出演したいと思っていたので、今回出演が決まってとても嬉しかったです。
初めての時代劇と、薩摩言葉と奄美言葉(2か所の言葉)を話す役なので難しいことが沢山ありましたが、皆さんが優しく接して下さるのでリラックスして撮影に参加しています。
明治時代を生きた西郷菊次郎さんになりきって頑張りますので、是非みなさんに観て頂きたいです!

(出典:NHKドラマトピック)

今までの放送では赤ちゃん役の菊次郎までしかドラマに出てこなかったので、その後の子役は誰が演じるのかと思っていましたが、「城桧吏」との発表に、そうきたか!と思いました。

継母である糸とのやりとりや、奄美大島で育った菊次郎が環境の違う薩摩でどんな生活をするのかも見どころですね。

Sponsored Link

まとめ

天才子役、城桧吏くんが、NHK大河ドラマ「西郷どん」に西郷菊次郎役で出演することが発表されました。

西郷吉之助が島流しとなった奄美大島で、二番目の妻となる愛加那(二階堂ふみ)と出会い、二人の間に生まれた長男が菊次郎です。

西郷菊次郎は、9歳で薩摩の西郷家に引き取られ、西郷の三番目の妻・糸(黒木華)に育てられることになります。

菊次郎と糸との関係は、吉之助が他の女性に産ませた子供と継母です。

城桧吏くんは、菊次郎の9歳から12歳までの役を演じます。

継母である糸とのやりとりや、奄美大島で育った菊次郎が環境の違う薩摩でどんな生活をするのかも見どころですね。

二人の関係から目が離せません。

【関連記事】

・西郷吉之助が島流しとなった奄美大島で、西郷どんの二番目の妻となる愛加那(二階堂ふみ)と出会います。二人が出会った時の様子や、まるで大人と子供のような二人の身長差についての記事はこちらをご覧ください。

「西郷どん」二階堂ふみ、鈴木亮平との身長差は?奄美大島での演技力と存在感!

・是枝監督に選ばれた城桧吏くんは、8歳年下の弟さんがかわいくて仕方がないと言います。そんな城桧吏くんの経歴や弟さんについての記事はこちらを是非ご覧ください。

城桧吏・是枝監督に選ばれた天才子役は第二の柳楽優弥?8歳下の弟がかわいくて仕方ない!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です