「西郷どん」二階堂ふみ、鈴木亮平との身長差は?奄美大島での演技力と存在感!

NHK大河ドラマ「西郷どん」も、5月13日からは奄美大島、沖永良部島が主な舞台となりました。

島流しとなった奄美大島で、西郷どんの二番目の妻となる愛加那(二階堂ふみ)と出会い、薩摩のために犠牲になっている奄美大島の民の現状を知る、というお話しでした。

奄美大島の海の美しさや、言葉の違い、呪術的な風習など、見どころがたくさんあって、大変興味深く見入ってしまいました。

気になったのが、二階堂ふみさんと鈴木亮平さんの身長差。

二階堂ふみさんが鈴木亮平さんの手をとって走るシーンでは、まるで子供が大人を引っ張っているようで、本当に微笑ましくもあり、頼もしくも見えました。

お二人の身長差を比べてみましょう。

Sponsored Link

二階堂ふみさんのプロフィール

本名: 二階堂 ふみ
生年月日:1994年9月21日(23歳)
出生地:沖縄県那覇市
身長: 157 cm
血液型: O型

沖縄県の出身なんですね。島人(しまんちゅ)の、てっぺんに結い上げる髪型がとても良く似合っていました。

気になる身長は157cm。最近の女優さんにしては小柄なほうでしょうか。着物もよく似合っていて可愛いかったですね。

鈴木亮平さんのプロフィール

別名義 :友近亮平
生年月日:1983年3月29日(35歳)
出生地:兵庫県西宮市
身長 186 cm
血液型 A型

友近亮平と言うのは、モデル時代のお名前らしいです。

身長は186cm。ということは、二階堂ふみさんとの身長差は29cm!どうりで、大人と子供みたいに見えるわけですね。

Sponsored Link

二階堂ふみの演技力と存在感がすごい!

以前から、演技力には定評のある二階堂ふみさんですが、どんな役にでも体当たりで挑む姿は、見ている者を彼女の世界に引き込んで行きます。

今回の奄美大島編でも、負けん気の強い性格で、西郷をぐいぐいと引っ張って行く様子が、いかにも二階堂ふみさんらしくて、小さな体で、ものすごい存在感がありました。

危篤状態に陥った西郷が夢の中で見たものは、愛加那(二階堂ふみ)に手を引かれて現実世界へ戻るシーン。

そして現実でもまた手を引かれて走り出すシーンが!

二階堂ふみさんの圧倒的存在感に、大きな体で戸惑いながらついていく西郷が可愛く見えましたね。

二階堂ふみさんと島の魅力がたっぷり詰まった奄美大島編。

次回も見逃せません!

【関連記事】

・西郷吉之助と愛加那との間に生まれた長男・菊次郎は9歳のときに薩摩の西郷家に引き取られます。その子役を演じるのが城桧吏くんです。城桧吏くんの経歴や、継母との関係についての記事はこちらをご覧ください。

城桧吏・「西郷どん」で愛加那の息子、菊次郎を演じる!天才子役と継母との関係は?

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です