癒し系シンガーソングライター「井上苑子」デイジーラックのアルバイト店員役がかわいい!

NHK総合で放送中のドラマ「デイジーラック」で出演中のシンガーソングライター井上苑子さん。アルバイト店員役がとてもかわいいと話題になっています
 
佐々木希さん演じる主人公・山城楓が働くパン屋「北村ベーカリー」。
 
そのパン屋でアルバイトの箱崎るり役を演じているのが井上苑子さんです。
 
Sponsored Link

癒し系シンガーソングライター

井上苑子さんは、小学生の頃に路上ライブをおこなった、スーパーシンガーソングライターです。
 
かわいいですねぇ~
 
透き通ったその声は、心の奥まで沁みわたるようです。
 
まさに癒し系シンガーソングライター!
 
こういうのをピュアな声というんだろうなぁ…。
 
 
 

NHKドラマ「デイジーラック」とは?

「デイジーラック」は、佐々木希さん演じる主人公・山城楓が30歳目前にして仕事も恋も失ったことをきっかけに、子供の頃の夢だったパン職人を目指す物語。(金曜夜10時放送)
 
ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の原作者・海野つなみさん原作のコミックを実写化した作品です。
 
井上苑子さんは、そのパン屋でテキパキと働くアルバイト店員役を演じています。 
 
赤い帽子で働く姿がかわいい!と話題です。

癒し系シンガーソングライター井上苑子さんの経歴

生誕:1997年12月11日(20歳)
出身地:兵庫県神戸市
職業:J-POP シンガーソングライター・女優
担当楽器:ボーカル、ギター
 
バンド経験者でボイストレーナーでもある母の影響を受け、幼少の頃から歌を歌うことが大好きな子供であった。
 
2009年5月頃(11歳)よりギターと作詞作曲活動を始め、1か月後にはオリジナル曲「こころ」を完成させた。
 
この曲はファーストCDにも収録されている。同年8月に、心斎橋のアメリカ村付近で路上ライブ活動を開始。
 
手売りでCDを1万枚売り上げる。
 
2010年3月21日、小学校卒業式の当日に心斎橋のライブハウスで小学生ながら「卒業式ワンマンライブ」を実施。
 
チケットは3日で完売して100人以上の観客を集め、いくつかの関西メディアで取り上げられた。
 

 デビューからの活動の記録

2015年7月にミニアルバム「#17」でメジャーデビュー。
 
リード曲の「大切な君へ」はLINE MUSICで250万再生、YouTubeでも150万再生を突破。
 
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」にも出演したほか、9月には主演映画「私たちのハァハァ」が公開された。
 
また動画配信サービス・ツイキャスでも活動しており、累計視聴者数は200万人を超える。
 
11月4日にはメジャー1stシングル「だいすき。」をリリース。
 
動画では、かわいい制服姿もたくさん見られますね。
 
Sponsored Link

まとめ

 11歳で作詞・作曲、路上ライブをおこない、手売りでCDを1万枚売り上げるとは!天才としか言いようがありません。
 
子供のころから活躍していたスーパーシンガーソングライター。
 
その澄んだ歌声には誰もが魅了されますね。
 
Youtube での再生回数は、とんでもない数字になっていますが、まだ20歳、今後世界へ羽ばたくアーティストになることは間違いないですね。
 
デイジーラックでは、パン屋のアルバイト店員役ですが、今後女優としても益々活躍が期待されるところです。
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です