「まんぷく」喫茶店マスター役の加藤雅也がイケメンでカッコいい!パリコレ、ハリウッド映画にも出演していた!

NHK朝ドラ「まんぷく」で福子が働く喫茶店「パーラー白薔薇」のマスター役でいい味を出している、俳優の加藤雅也さん。

福子の良き理解者であり、ちょっとナルシストで面白い役どころですが、よく見ると本当にイケメンでカッコいいですよね。

実は加藤雅也さん、モデルとしてパリコレにも出演した経験もあり、またハリウッド映画にも出演していました!

そんな加藤雅也さんの魅力について調べてみました。

Sponsored Link

「まんぷく」喫茶店マスター役の加藤雅也がイケメンでカッコいい!

加藤雅也(かとう まさや)さんのプロフィール

本名:加藤 雅也(かとう まさや)
別名義:加藤 昌也(かとう まさや)
生年月日:1963年4月27日
出生地:奈良県奈良市
身長:183㎝
(出典:Wikipedia)

県内でも高偏差値の奈良県立奈良高等学校を卒業されています。

同校は、文科省のスーパーサイエンスハイスクールに指定されている高校ですので、非常に優秀な高校であることがわかりますね。

その後、横浜国立大学教育学部を卒業され、学位は教育学士で、教員免許もお持ちです。なんと、高学歴!

最初は教師になりたかったそうですよ!こんなイケメンの先生に教えてもらいたいですね~

趣味・特技は英語、マーシャルアーツ、居合、ボクシング、合気道、陸上競技、スキー、水泳、スキューバ・ダイビングの免許も持っていらっしゃいます。

頭も良くて、スポーツも万能、イケメンで長身、英語も得意ときたら、できないことなんて無い気がしますね。

朝ドラ「まんぷく」では、ちょっとナルシストで三枚目の喫茶店のマスター役を演じていますが、奥さん役の牧瀬里穂さんとの掛け合いもテンポよく、本当にいい味を出していますね。

パリコレ、ハリウッド映画にも出演していた!

大学卒業後は知人の紹介でモデルの道へと進んだ加藤雅也さん、1986年「メンズノンノ」創刊号のモデルからパリコレのモデルへと躍進します!

画像の通りのイケメンです。現在もとっても素敵ですが、若い頃はさぞやカッコいいモデルだったのでしょうね。

しかし、その後はご自分の個性を活かしたいと、俳優業へと転身します。

1988年公開の映画『マリリンに逢いたい』で主役を演じ、第12回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

その後、ハリウッド俳優を目指してアメリカへと渡ります。

「まんぷく」の中で「男の夢とロマン」という言葉を何度も言っていましたが、まさに加藤さん自身が夢とロマンを追い求めて挑戦する人生だったのでしょう。

1992年、映画『落陽』で、ハリウッド女優のダイアン・レインと共演を果たしますが、当時はまだ英語がペラペラという訳ではなかったそうです。

1994年、31歳の時にあるエージェントが声をかけてくれ、ロサンゼルスに移住したところ、そのエージェントは潰れてしまったそうです。

屋根に登ったらハシゴを外された…みたいな感じですね。

加藤雅也さんは、必至で英語を勉強し直して、演技力をつけることを考えながら、オーディションを受ける毎日だったそうです。

そしてハリウッドデビューも果たし、今や国際派俳優と言われるまでになった訳ですから、まさに努力の人ですね。

「まんぷく」では、「ユーアー、コーヒー?オッケー!」なんて、まるで全然英語が話せない人みたい変な英語を話していますが、これも加藤雅也さんのアイディアだそうです。

お笑いの要素も忘れない、関西の人ですね~

Sponsored Link

まとめ

NHK朝ドラ「まんぷく」で、喫茶店白薔薇のマスター役の加藤雅也がイケメンでカッコいいと話題になっています。

高学歴で英語もペラペラの加藤雅也さん、実はパリコレにもモデルとして出演した経験があります。

その後は俳優へ転身し、渡米してハリウッドデビューも果たしました。

アメリカでの生活で必至に英語を勉強し、オーディションを受けながら演技力を磨いた努力の人であることが分かりました。

本当にイケメンでカッコよくて努力家の加藤雅也さん。

ますます好きになってしまいました。

今後のご活躍も楽しみですね~

【関連記事】

・「まんぷく」で母親役の松坂慶子さんの若い頃はめちゃくちゃ美人で、「愛の水中花」という歌を歌った衣装がセクシーで話題になりました。松坂慶子さんの魅力(動画)についての記事はこちらをご覧ください。

松坂慶子の若い頃の写真がめちゃくちゃ美人!歌手で「愛の水中花」動画がセクシーすぎると話題に!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です