グッド・ワイフ・容疑者の高校生役イケメン俳優の名前は?演技力も自然体ながら存在感があると評判に!

TBSのドラマ「グッド・ワイフ」に、傷害致死容疑で逮捕された高校生・荻原翔平役を演じているイケメン俳優は誰でしょう?

まだデビューして間もない俳優さんですが、演技力もあり、何より自然体ながら存在感があると評判です。

この高校生役を演じた俳優の名前は?

期待の大型新人であり、実は両親も大物俳優と有名ミュージシャンであることがわかりました。

Sponsored Link

グッド・ワイフ・容疑者の高校生役イケメン俳優の名前は?

このイケメン俳優の名前は佐藤緋美(さとう ひみ)さんです。

佐藤緋美(さとう ひみ)さんのプロフィール

生年月日 :1999年12月19日(19歳)
出生地 :東京都
身長 :173cm
所属事務所:アノレ
(出典:Wikipedia)

濃い眉がとても男らしくて印象的ですね。

父親は、あのハリウッド映画でも活躍している浅野忠信さん。そして母親は、ミュージシャンのCHARAさんです。

姉のSUMIREさんはモデルとして活躍中のまさに超一流芸能一家であることがわかりました。

事務所アノレには、お父さんの浅野忠信さん、三浦貴大さん(三浦友和・山口百恵さんの長男)も所属されています。

佐藤緋美さんは、俳優でモデル。2017年、ラフォーレ原宿のキャンペーン広告で芸能界デビューしました。

画像はお父さんの浅野忠信さん、お姉さんのSUMIREさんと共演されたラフォーレ原宿のキャンペーン広告です。

スタイリッシュで、とっても素敵です。なんともカッコいいご家族ですよね!

大物中の大物をご両親にもつ佐藤緋美さん、小さい頃からその影響を大きく受けて育ったことと思います。

素人から見ると羨ましい限りですね。

中学・高校とインターナショナルスクールに通い、1年間オーストラリア・シドニーに留学していたので英語もペラペラ。

その上、ドラム、ピアノ、ギターの演奏もできる、まさに鬼に金棒のスキルを持ち合わせています!

本当にどんな役でもできてしまいそうですね。

演技力も自然体ながら存在感があると評判に!

佐藤緋美さん、2018年には寺山修司原作、藤田貴大演出の舞台『書を捨てよ町へ出よう』で俳優としてデビューしましたが、テレビドラマへの出演は今回が初めてとなります。

「グッド・ワイフ」の高校生役で人生初のオーディションを受けて合格したそうです。野球部員の役どころとのことで、髪も短めで爽やかな印象ですね。

やはり、お父さんの浅野忠信さんの影響か演技力もあり、自然体でありながらも存在感が半端ないと評判になっています。

世界で活躍されるお父さんの背中を見て育ったことと、お母さんのCHARAさんの音楽的才能も受け継いでいること、また留学を通して多くの経験をされたことが演技にも自信をつけているのではないでしょうか。

自然体で存在感のある俳優って、やはり浅野忠信さんのDNAを受け継いでいるとしか思えませんね。

演技力も評判になっているとのことですので、今後どんな大物になっていくのか本当に楽しみです。

Sponsored Link

まとめ

TBSドラマ「グッド・ワイフ」(2月3日)で、傷害致死容疑で逮捕された高校生・荻原翔平役を演じているイケメン俳優は、佐藤緋美さんです。

父親は浅野忠信さん、母親はCHARAさん、そして姉はモデルのSUMIREさんと、芸能一家です。

佐藤緋美さんは現在19歳、俳優・モデル・音楽活動とマルチな才能を活かして活躍中です。

その演技力も、自然体でありながら半端ない存在感があると評判の大型新人。

今後の活躍から目が離せませんね~

【関連記事】

・佐藤緋美さんの名前について、読み方や本名なのか?また「緋美」という名前の由来や意味について調べてみました。「緋」はとても素敵な色であることがわかりました。こちらの記事を是非ご覧ください。

佐藤緋美(さとうひみ?)の読み方と本名は?名前の由来や「緋」の意味についてもチェック!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です