フィリピン人の英語は訛っているけど大丈夫?オンライン英会話や実際にセブ島留学してみて感じたこと!

英会話を勉強したいけれど、お金をかけたくない。多くの人がそう思っているでしょう。

フィリピン人が講師を務めるオンライン英会話もあるけど、フィリピン人の英語は訛っていると聞くし、本当に大丈夫なのかな?

フィリピン留学は安価だけど、訛っている人に教わる意味はあるのかな?

実は私もそんな疑問を抱いていました。今回セブ島に行くまでは。

出発前に1ヶ月のオンラインレッスンを受け、その後4週間の短期留学を終えた今、私が感じたことを綴ります。

Sponsored Link

フィリピン人の英語は訛っているけど大丈夫?

はっきり言って、フィリピン人の英語は訛っています。

これは、私たちが中学・高校で習う完璧な教材の音源や、CNNやBBCのキャスターが話す綺麗な英語にくらべて、という意味です。

ほとんどの講師は綺麗な聞き取りやすい英語を話します。

私には、言語交換サイト italki で知り合ったイギリス人やアメリカ人の友達がいますが、ネイティブである彼らでさえ、少しずつクセはあります。

ロンドンよりずっと北のリンカーンという田舎町に住んでいる友達と、イギリス西部のウェールズ地方に近いブリストルに住む友達の英語は、私には少し違って聞こえますし、アメリカのニューハンプシャー州に住んでいる友達はイギリス英語とはまた違った、くだけた話し方をします。

そもそも訛りって何?

私個人的には、カタカナ読みのひどいアクセントで話している日本人が、フィリピン人の訛りを指摘できる資格は無いと思っています。

オンライン英会話や実際に留学してみて感じたこと!

フィリピンの母国語はタガログ語、セブアノ語、ビサヤ語など、住んでいる地方によって違いがあるらしいです。これは留学中に講師に聞きました。

フィリピン人は、第二外国語として英語を幼い頃から勉強していて、英語の成績が良いほど良い職に就けるらしく、講師として教えることができる人はかなり英語力に長けた人だということが分かります。

講師の中にもネイティブに近い綺麗な英語を話す人もいれば、タガログ語訛りがひどい人もいて、これは人によるとしか言えません。

留学前の一ヶ月間、エージェントから提供されたフィリピン人講師によるオンライン英会話を受講しましたが、特に違和感は感じませんでした。

留学中、私は毎日マンツーマン授業を5コマ受けていましたが、その講師のうちの一人はかなり訛りがキツく、その上早口で、何を言っているのか聞き取れなくて、何度も聞き直すようでした。

「この先生の授業を4週間、毎日受けるのは嫌かも?」と思ったくらいです。

しかし、一週間、二週間と毎日その講師の授業を受けているうちに、その人の言葉が聞き取れるようになってきたのです。

これってすごくないですか?

これこそ国際交流ができてるっていうことではないかと私はひらめきました。

世界中には母国語ではなくても英語を話せる人がたくさんいて、彼らはすべて訛っているはず。日本人も然りです。

そんな世界中の訛っている人達と交流するためには、綺麗な発音だけを勉強していてはダメなのではないかとさえ思いました。

発音やアクセントはちょっと変だけど、文脈からその人の言いたいことが聞き取れるようになったらこれは素晴らしいことですね。

もし、あなたが英語のニュースキャスターや国際会議の現場で通訳になる夢をもっているなら、完璧なアクセントをマスターする必要があるかもしれません。

しかし、一般的な会社の取引やプレゼン、外国人との意思疎通を図ることが目的であるならば、フィリピン留学は安価でおすすめです。

優しく明るい講師が熱心に指導してくれます。なぜなら彼らは第二外国語を学ぶ難しさを知っているからです。

マンツーマン授業が多く、間違いを恐れずに話すことができます。

さらにグループレッスンでは、国籍の違う留学生とのディスカッションもあり、中国語訛りや台湾語訛り、アラビア語訛りにも遭遇します。

たくさんの訛りを聞き取れて、自分の口から一つでも多くの単語を話すことができたら、留学は大成功と言えるでしょう。

しかも、フィリピン人講師の彼女達はとってもキュートなんですよ~!

Sponsored Link

まとめ

フィリピン人の英語は訛っています。

すべての国で話されている英語は訛っています。(個人的意見です)

日本人の日本語も地方によって、いえ、人によって訛っています。(これも個人的意見です)

オンライン英会話や実際にセブ島留学してみて感じたことは、たくさんの訛りのある英語に触れることこそ国際交流だということ。

フィリピン人の英語力はすごいですよ!

私はこの4週間で、英語だけでなく、フィリピン人の陽気な気質、人を楽しませようとするホスピタリティー、そして彼らの優しさも学んで帰ってきました。

4週間のセブ島留学は、私の人生の宝物と言えるほど、素敵な思い出をたくさん作ってくれました。

 

【関連記事】

・50代半ばで実現したフィリピン・セブ島留学。リピートしたくなるほどの楽しい思い出がたくさんできました。留学先でできた20代、30代の友達と過ごした4週間を綴りました。

50代半ばでのフィリピン留学の体験談!人生が変わるリピート必至の楽しさと達成感は友達作りにあり!

・4週間のセブ島留学も、早いもので半分終わってしまいました。せっかくなので学校の友達とツアーに参加しました。モアルボアル・カワサン滝のアクティビティーについて、ご紹介しています。

セブ島留学ついでにツアーに参加! モアルボアルとカワサン滝のアクティビティーが楽し過ぎる!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です