太賀・二世俳優とは言わせない演技力!映画・ドラマでオファーが絶えない理由は、圧倒的な存在感!

俳優の太賀さん、このところメキメキと力をつけ、多くの映画やドラマに出演し人気急上昇中です。

その演技力には監督も太鼓判を押すほど。また、共演者との協調性もあり、場の空気を和ませる独特の雰囲気をもった俳優さんです。

二世俳優でありながら、七光りに頼らず自らのブランドを作り上げている姿勢は高く評価されています。

映画やドラマでオファーが絶えない理由は、監督が「また太賀とやりたい」と思うこと。

その圧倒的な存在感が話題の太賀さんについて調べてみました。

Sponsored Link

太賀・二世俳優とは言わせない演技力!

太賀(たいが)さんのプロフィール

本名: 中野太賀
生年月日: 1993年2月7日(25歳)
出生地:東京都
身長 :168cm
血液型 A型
活動期間: 2006年~

芸能界入りは2006年、13歳と意外にも早かったのですね。『新宿の母物語』で俳優デビューしました。

小学生の時にドラマ『WATER BOYS』で主演の山田孝之に憧れを持ったそうで、山田孝之さんの演技が太賀さんを芸能界へと導いたきっかけのようです。

映画『バッテリー』のオーディションに合格後、共演した林遣都さんが山田孝之さんと同じ所属事務所だったことから、関係者に直談判し、スターダストプロモーションと契約したという経緯があります。

本当に山田孝之さん大好きな、追っかけみたいですね。

確かに、山田孝之さんの演技力は本当に素晴らしいですし、独特の世界観を持つ俳優さんですから、太賀さんが憧れるのも理解できますし、どうせやるなら同じ事務所に入りたいですよね。

山田孝之さんとは、後に映画『MONSTERZ モンスターズ』『 50回目のファーストキス』などで共演を果たしています。

太賀さんは俳優、中野英雄さんの次男です。お父さんがこちら。

中野英雄さんと言えば極道役などで有名な俳優さんですが、あえて名字の中野をつけず、「太賀」と名乗っているところも、二世俳優と言われたくない、ご自分のブランドを確立したいという気持ちの現れのようです。

13歳でデビューした太賀さんは着実にステップアップし、多くの監督が太鼓判を押すほどの演技力を身に着けました。

そこには様々な役どころを経験し、時間をかけて積み上げてきた賀太さんの努力や苦悩が垣間見えます。

菅田将暉さんや、染谷将太さんとは10代の頃からの盟友とのこと。

周りが次々とメジャーになっていくのを見ながら、焦りや劣等感に苛まれたこともあったと思いますが、その「修行」の時期にしっかりと勉強し、努力を重ねてきた結果が現在の演技力に繋がっているようです。

「僕は自分がくすぶっていた頃、とにかくリサーチをしていました。いろいろな作品を観たり、沢山の人と会って話を聞いたりしながら、どういう流れがあって今の映画業界が成り立っているのかを自分なりに勉強したり。監督についても、それぞれの人の特徴を調べました。一言で映画監督と言っても、商業的な成功を収めるのが得意な人もいれば、商業では今いちだけど国際的な評価が高い人もいる。ただ闇雲に何でもかんでも一生懸命やるのではなく、一旦そういう分布図をつくった上で、自分はどのポジションに行きたいのか戦略を立てることから始めました」

引用元:20’s type インタビュー

映画・ドラマでオファーが絶えない理由は、圧倒的な存在感!

映画「50回目のファーストキス」の監督である福田雄一さんが、太賀さんを絶賛しています。

映画では、1日で記憶が消えてしまう主人公の瑠衣(長澤まさみ)の弟・慎太郎役を好演しました。

常に明るく笑いをもたらすクセの強い役どころを、抜群の間のセンスと緩急の効いた演技で見事に成立させたとのこと。

太賀さんのアドリブが素晴らしすぎて、監督は自分が思った以上の慎太郎になったと言っていました。結果的に台本を何度も書き直すことになったそうです。

この映画でも、山田孝之さんのことが大好きな役で、本当にテンションが上がったでしょうね(笑)

福田雄一監督をはじめ、多くの監督がその演技力を絶賛し、今ではオファーが絶えない人気俳優となった太賀さん。

監督に「また太賀とやりたい」と言わせるには、その素晴らしい演技力と圧倒的な存在感があります。

今後の出演としては、福田雄一監督脚本・演出の『今日から俺は!!』(10月14日夜10時30分スタート)が決まっています。

伝説のツッパリ学園ドラマということで、80年代ツッパリ全盛期へタイムスリップですね。

どんなツッパリを演じてくれるのか、本当に楽しみですね~

Sponsored Link

まとめ

最近多くの作品に出演し、その演技力が高く評価されている俳優の太賀さん。

二世俳優でありながら、七光りに頼らず自らのブランドを確立しており、多くの監督や共演者からも支持されています。

13歳でデビューし、時間をかけて培ってきた演技力が今、圧倒的な存在感となって現れています。

多くの監督から、映画やドラマのオファーが絶えず、たくさんのファンがその演技に魅了されています。

今、ノリにノッている俳優さんですね。

今後のご活躍から目が離せません!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です