千賀ノ浦部屋・力士のTシャツが話題に!和気あいあいな雰囲気と、親方の優しい笑顔に癒やされる!

元貴乃花親方(46)=元横綱が10月1日付で日本相撲協会を退職し、事実上の廃業となりました。

旧貴乃花部屋の力士達は2日、東京・江東区の貴乃花部屋から台東区にある移籍先の千賀ノ浦部屋(親方は元小結 隆三杉)へ引っ越し作業を行いました。

力士達は、協会の公式サイトでは千賀ノ浦部屋所属と記載され、「平成の大横綱」貴乃花の弟子たちが千賀ノ浦親方の元で新たなスタートを切りました。

貴乃花部屋を去る車の中で、幕下貴公俊(21)が号泣する場面が映し出され、タオルを目に当てるシーンは、視聴者の涙を誘いました。

まだ若い力士達、これまで頑張ってきた貴乃花部屋を去るのはどれほど辛く悲しい思いをしたことでしょう。考えただけでも可哀想ですね。

到着した千賀ノ浦部屋で、力士達が引っ越しの手伝いをする姿がテレビ中継されると、今度は着ているTシャツに目が釘付けに!

ネットは騒然!

Sponsored Link

千賀ノ浦部屋・力士のTシャツが話題に!

あまりTシャツを着ている力士の姿に馴染みがないせいもあって、ついつい目が行ってしまいましたが、そのTシャツに書かれたメッセージ(?)があまりにも面白くて、ネットは騒然!

いつもこんな感じみたいですね。なんだかすご~く癒やされます。お相撲さんってかわいいわぁ~

和気あいあいな雰囲気と、親方の優しい笑顔に癒やされる!

「和気あいあいとやっていきたい。盛り上がっていけるように頑張る」と、部屋の新体制を迎えて笑顔で意欲を語ったという千賀ノ浦部屋親方(元小結 隆三杉)。

貴乃花親方からの申し出に応じ、貴景勝や貴ノ岩をはじめとする力士及び、床山、世話人の計10人を受け入れた太っ腹です。

男の中の男とでも言うべきでしょうか。

親方の笑顔を見ると、本当に「いい人」なのが全身から滲み出ていますね。

これまでの歴史を見ると、力士の移籍や相撲部屋の合併は珍しくはないようですね。

でも、移籍によって慣れない環境に置かれる若い力士達のことを考えると、力士の親御さんはもちろん、応援しているファンも心配になるところです。

しかし、ドラえもんのTシャツを着て笑顔で迎えてくれる千賀ノ浦部屋の親方を見ると本当に癒やされますし、和気あいあいな温かい部屋なんだろうなぁ~と安心できますね。

移籍した力士も千賀ノ浦部屋の力士も、人数が増えたことを前向きにとらえて、切磋琢磨して力をつけて欲しいですね。

Sponsored Link

まとめ

貴乃花部屋の力士達、総勢10名が千賀ノ浦部屋に移籍しました。

引っ越しを手伝う千賀ノ浦部屋の力士のTシャツが話題になっています。

ドラえもんのTシャツを着てニッコリ笑う千賀ノ浦部屋の親方。

和気あいあいな雰囲気と、親方の優しい笑顔に癒やされます。

いい親方のところに移籍できて良かったですね。

まだ貴ノ岩の訴訟問題など、ひと悶着ありそうですが、若い力士達には一生懸命頑張って欲しいです!

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です