川谷萌・メガネ職人の経歴は?完全オーダーメイドのめがね舎ストライクの場所はどこ?値段も検証!

2018年10月2日のセブンルールでは、【誰もが似合うメガネで笑顔に…斬新なアイデアで業界注目の若き職人】としてメガネ職人の川谷萌さんに密着します。

機械化や職人の高齢化などで職人が減り続けている昨今、これはメガネ業界だけの話ではありませんが、そんな中で完全オーダーメイドで誰もが似合うメガネを作る川谷萌さん。

川谷萌さんの経歴やメガネ作りへの想いについて、また【めがね舎ストライク】の場所や価格についても検証してみたいと思います。

Sponsored Link

川谷萌・メガネ職人の経歴は?

川谷 萌(かわたに もえ)さんのプロフィール

1982年生れ、兵庫県出身

大学(法学部)を卒業後、2005年にメガネ店に就職。

メガネの魅力に取り憑かれて、大学の勉強とは全く関係ない仕事に就くことになります。

2006年にはポーカーフェイス神戸店に入社。こちらも有名な会社で、国内外の人気ブランドから希少性の高いハンドメイドフレームまで上質な商品を取り揃えたお店です。

店員さんのクオリティも高いと評判の会社ですね。

2010年に現在の職場であるHIGAMEGANE(株)に入社します。

そのお店が「めがね舎ストライク」認定眼鏡士でもある比嘉大輔さんが代表をつとめています。

めがねにとことん真っ直ぐでいよう!つまり、どストライクなめがねを作りたいというところから「めがね舎ストライク」という名前になったらしいです。

実は川谷萌さん、メガネ作りの本場である福井県・鯖江市の職人のもとで1年間修業をした際に、その職場の上司だったのが比嘉大輔さんでした。

川谷萌さんは、販売員としての経験も10年ほどあり、また本場でのメガネ作りの修行もした上、現在はその時の上司が立ち上げたお店でさらに技を磨きながらお仕事をされています。

本当にメガネが好きで、誰にでも似合うメガネを作ろうと日々奮闘する様子に、ものづくりに対するストイックな姿勢が感じられますね。

メガネって、本当にちょっとした形や角度の違いで使い心地は全然変わってきますから、繊細で慎重な作業が必要になることと思いますが、こだわりをもって仕事をする人って本当にカッコいいですよね。

完全オーダーメイドめがね舎ストライクの場所はどこ?値段も検証!

完全オーダーメイドメガネとは?

「BESPOKE」(ビスポーク)と言うらしいです。

Be Spoke のことで、お客様との対話の中からその人にふさわしいメガネの形を思い描いていくのだそうです。

対話・視力検査・3Dスキャン・デザイン・デザイン提案・製造(機械)・製造(手仕事)・フィッテイング・お渡し

このような工程を経て、ようやく商品がお客様の手元に渡るのだそうです。

磨きの作業に一番時間がかかるとのこと。素材を磨いている間は集中して研磨機の音を聞いているので、私語は禁止だそうです。

出来上がりまでは1ヶ月ほどかかるそうです。

3Dスキャンをして顔の形やサイズを計測できたら、よりフィットするメガネが作れそうですね。

また、手作業によって細かい修正を加え、フィッテイングでさらに微調整をしてくれるのですから、自分に合わないわけがありませんね。

これぞ!という一本に出会える気がしてきます。

めがね舎ストライクの場所はどこ?

兵庫県神戸市中央区中山手通2丁目13-8
エール山手ビル 2F
電話:078-222-9889
営業時間12時 〜 20時

めがね舎ストライクの詳しい情報はこちら

値段も検証!

完全オーダーメイドとのことで、お値段はいくらくらいになるのでしょう?

インスタグラムには、セミビスポークで 43,200円と書かれていました。これはフレームのみのお値段でしょうね。

プラスレンズ代が必要ですから、使用するレンズ次第ですね。

私が近くのメガネ屋さんで作った普通のメガネは、レンズが2万円くらいでしたので、セミビスポークで6万円以上になるかと思われます。

ビスポークの場合は、フレーム75,600円(税込)、使用する素材やデザイン、レンズによっては、もっと高価になるかと思います。

しかし、自分に似合う最高の1本を持つのも悪くないな、と思いますよね。だって、顔につけるものですから。

高価な化粧品を買うことを考えたらどうでしょう?1年で十分そのくらいの金額を使っているのでは?

「メガネは顔の一部です~♬」っていうCMが昔あったのを思い出しました。(これを知っている人は年代がわかりますが)

Sponsored Link

まとめ

セブンルールでは、「めがね舎ストライク」のメガネ職人、川谷萌さんに密着します。

誰もが似合うメガネで人を笑顔にしたい、と言う川谷萌さん。斬新なアイデアで業界注目の若き職人です。

完全オーダーメイドで人気の「めがね舎ストライク」は兵庫県神戸市。

少々高価でありながらも、最高の1本を求める顧客から高い評価を受けています。

安価でオシャレなメガネが流行っている中で、本物にこだわる若い職人さんがいることが本当に素敵だと思いました。

これからも頑張って欲しいですね~

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です