志尊淳・ドラマの演技力に絶賛の嵐!トランスジェンダー役で大ブレイクし、次回作もオネェキャラ?

映画やドラマで大ブレイクの俳優、志尊淳さん。

ドラマ10「 女子的生活」でもトランスジェンダーの役でブレイク。女子よりも女子力が高いなど、そのビジュアルや立ち居振る舞いにも注目が集まりました。

9月末で最終回を迎えたNHK朝ドラ「半分、青い」でも、主人公の親友でゲイの漫画家役として、素晴らしい演技を見せてくれました。

その演技力に絶賛の嵐!電話での声だけの出演となった場面でも、涙声を巧みに演じるなど、観る人の涙を誘い重要な役どころを演じきりました。

多くの作品に起用される志尊淳さんの演技力はますます高まっているようですね。

次回作もオネェキャラなのでしょうか?

Sponsored Link

志尊淳・ドラマの演技力に絶賛の嵐!

志尊淳(しそん じゅん)さんのプロフィール

生年月日 :1995年3月5日(23歳)
出生地 :東京都
身長 :178 cm
聖学院高等学校卒業(都内唯一のプロテスタント ミッション・スクールの男子校)

ミッション系の男子校を卒業されていたとは、ちょっと意外でしたね。

志尊淳という珍しいお名前から、韓国人では?と言われることがあるようですが、日本人です。

ワタナベエンターテインメントの若手男性俳優集団D-BOYSおよびD2のメンバーとして活躍中です。

2011年にワタナベエンターテイメントスクールを卒業し、同年7月にD2に加入、ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズン向日岳人役で俳優デビューしました。

以後たくさんの映画やドラマで大活躍されています。

「女子的生活」では、その演技が評価され、コンフィデンスアワード・ドラマ賞の主演男優賞を受賞したほか、作品がギャラクシー賞の月間賞にも輝きました。

トランスジェンダー役で大ブレイクし、次回作もオネェキャラ?

「女子的生活」や「半分、青い」でもトランスジェンダーやゲイの役が大ブレイクしたこともあり、オネェキャラがすっかり定着したイメージもありますが、次回作の出演予定を見ると、オネェキャラではありませんでした。

今後予定されている作品は以下の通りです。

TBSスペシャルドラマ 『それでも恋する』(2018年10月6日放送予定)の予告動画です。

映画『走れ!T校バスケット部』(2018年公開予定)の予告動画です。

また、2019年公開予定の映画『フォルトゥナの瞳』にも出演が決まっています。

この他にもバラエティやCMなどにも起用され、多忙を極めているご様子ですね。

演技力も認められるようになり、幅広い役どころを演じられる俳優さんとして、主演作品『走れ!T校バスケット部』も予定されていますので、今後もますます頑張って欲しいですね。

Sponsored Link

まとめ

映画やドラマで大ブレイクの俳優、志尊淳さん。その演技力に絶賛の嵐です。

トランスジェンダーやゲイなど、難しい役どころを上手く演じ、オネェキャラが定着しつつも、次回作は普通のイケメン役。

また、バスケット部員としてスポーツマンを演じるなど、幅広い役どころで次々と新しい作品への出演が決まっています。

NHK朝ドラへの出演は布石となったでしょうし、大きな自信にも繋がったことと思います。

今後のご活躍からますます目が離せなくなってきました。ぜひ、頑張って欲しいですね!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です