谷本道哉・筋肉のスペシャリストは近畿大学准教授!【動画】テレビでひっぱりだこなのは筋トレブーム?

最近、健康番組や筋トレを特集する番組でよく見かける谷本道哉さん。

筋肉のスペシャリストとも言われ、ご自身もめちゃくちゃマッチョな方ですが、実は近畿大学の准教授です。

谷本道哉さんがテレビでひっぱりだこなのは、筋トレブームがおきているせいでしょうか?

谷本道哉さんの人気の秘密について調べてみました。

Sponsored Link

谷本道哉・筋肉のスペシャリストは近畿大学准教授!

谷本道哉さんのプロフィール

谷本道哉(たにもと みちや)
1972年生れ
近畿大学准教授
生物理工学部 人間環境デザイン工学科
専門:筋生理学、トレーニング科学

静岡県出身で、大阪大学工学部を卒業したあと、社会人としてトンネル設備設計業務に携わります。

その後、かねてより憧れていた東京大学大学院総合文化研究科の石井直方(いしい なおかた)教授の元で学び、博士課程を修めました。

この時の谷本さんの論文は『筋発揮張力維持法を取り入れたトレーニングに関する研究 』です。

トンネル設備設計とは無縁ですね。

石井直方教授と言えば、日本ボディービル選手権大会(ミスター日本)優勝者(1981年・1983年の2回)としても有名なボディービルダーです。

元々、谷本道哉さんは学生時代から空手の選手で筋トレマニアでもあったようです。それで、ボディービルダーとして、石井直方教授に憧れがあったのですね。

空手やボディービルをやっている方の多くは、日々ご自分の体を鍛えながら、どうやったら筋肉美をつくれるかを熱心に考えていますよね。谷本さんの鍛え上げられた体は本当に素晴らしい逆三角形です!

東京大学大学院で博士課程を修了した後、国立健康・栄養研究所の研究員を経て、近畿大学生物理工学部人間工学科で講師に就き、2013年4月に准教授へ昇格しました。

谷本さんのお父様は英米児童文学研究者の谷本誠剛さん。日本イギリス児童文学会会長などを務められたすごい方でした。

教育的な環境が整ったご家庭で育ったのがよく分かりますね。

テレビでひっぱりだこなのは筋トレブームだから?

谷本道哉さんが解説する、姿勢改善の動画を観てみましょう。

最近テレビでも健康番組が多く放送されるようになりました。

長寿国である日本では、介護の人手不足も懸念され、寝たきりを防ごうと高齢者の健康意識を高めるための番組をたくさん放送するようになりました。

筋トレは、ボディービルダーやアスリートだけのものではなく、一般の高齢者にとっても必要なことです。

正しい理論に基づいた解説ができる谷本道哉さんがテレビでひっぱりだこになるのは至極当然なことに思えます。

何と言っても谷本道哉さんの解説はわかりやすいですし、その人の年齢や体の状態に応じて無理なくできる方法をしっかり習得することができます。

ガンガン追い込むだけが筋トレではなく、老後を健康に過ごすためにも、日々の生活動作が楽になるような筋肉のつくり方をすべての人が知る必要がありますね。

若者にも、高齢者にも筋トレブームがきている!と言っても過言ではないでしょう。

Sponsored Link

まとめ

筋肉のスペシャリストと言われる谷本道哉さんは、近畿大学准教授で、専門は筋生理学、トレーニング科学です。

ご自身もボディービルダーとして素晴らしい筋肉美の持ち主ですが、正しい理論に基づいた筋トレ方法がとてもわかり易く、多くのテレビ番組でひっぱりだこになっています。

高齢化社会となった日本では、若い人はもちろんのこと、高齢者も寝たきりにならないために筋トレは日常生活の中で必要な運動の一つになってきました。

今、筋トレブームがきている!と言っても過言ではありません。

谷本道哉さんがますますご活躍され、多くの人が筋トレの方法を習得して健康長寿になれるといいですね。

【関連記事】

・「林修の今でしょ講座」で、谷本道哉さんが「カニカマ」が筋肉にとって最強の食材であることを解説しました。手軽に食べられる安価な食材「カニカマ」の魅力についての記事は、こちらをご覧ください。

健康長寿・筋肉にはカニカマが最強!筋肉のスペシャリスト谷本道哉先生がカニカマを勧める理由とは?

・筋肉のスペシャリスト、谷本道哉先生が解説をおこなったNHKの「みんなで筋肉体操」が大反響を呼び、続編が検討されているそうです。「みんなで筋肉体操」についてはこちらの記事をご覧ください。

NHKみんなで筋肉体操が話題に!出演者の俳優、弁護士、庭師が深夜に5分の筋トレ【動画】

最期までご覧いただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です