安室奈美恵は国民栄誉賞を受賞するのか?米軍基地問題で故翁長知事の遺志と安倍総理の思惑は?

「平成の歌姫」として25年以上もの間、日本の音楽界を牽引してきた安室奈美恵さんが、いよいよ引退の日を迎えました。

数々のヒットを飛ばし、音楽のみならずそのファッションや生き方までも、日本中の、いえ海外までも多くのファンに影響を与え、夢と希望を与えてくれました。

沖縄出身ということで、沖縄の知名度・高感度アップにも大きく貢献し、2018年5月には、沖縄県翁長雄志知事より県民栄誉賞が贈られました。

さて、これほどまでに影響力を与えた安室奈美恵さんに、国民栄誉賞は贈られるのでしょうか?

米軍基地問題で対立する立場の故翁長知事と安倍総理。総理の思惑はいかに?

Sponsored Link

安室奈美恵は国民栄誉賞を受賞するのか?

あ、可愛すぎて見とれてしまいました。

安室奈美恵さんのプロフィール

安室 奈美恵(あむろ なみえ)1977年9月20日産まれ(40歳)
身長は158cm、血液型はO型。
沖縄県那覇市出身
所属レコード会社はavex、レーベルはDimension Point、所属事務所はstella 88。

小学5年生の時、友達の付き添いでタレント養成所「沖縄アクターズスクール」へ行ったところ、その将来性を見抜いていたのか、校長にスカウトされ特待生としてレッスンに通うようになります。

小学生時代は片道約1時間半の距離を徒歩で週3日通う生活を送っていたそうです。

子供をスターにしたいと思って送迎に勤しむ現代の親たちが多い中、安室さんは苦労人だったのですね。

その後、琉球放送のローカル番組『HOTNIGHT おきなわ愛ランド』で行われたカラオケ大会に出場し、見事優勝してしまいます。やっぱりこの頃から歌は上手かったのですね!

ジャネット・ジャクソンに影響を受け、歌とダンスに没頭するようになったそうです。

1992年より、全国区での芸能活動を開始。

小室哲哉さんのプロデュースが始まったのは1995年からです。ここからの快進撃は言わずもがなですね。

12月、「Chase the Chance」がシングルで初のオリコンチャート首位となり、ミリオンセラーを記録しました。

12月31日、『第37回日本レコード大賞』に初めてノミネートされ、「TRY ME 〜私を信じて〜」で優秀作品賞を受賞。

同日、『第46回NHK紅白歌合戦』に「Chase the Chance」で初出場。

その後もヒットを飛ばし続け、飛ぶ鳥を落とす勢いでヒットチャートを駆け抜けます。

茶髪のロングヘアー・ミニスカート・細眉・厚底ブーツなどに憧れる若い女性たち、いわゆる”アムラー”が社会現象にもなりました。

1997年10月22日、TRFのダンサー・SAMとの結婚を発表。一児をもうけ、産休後に復帰し活動を再開。

2000年には、那覇市民栄誉賞を受賞します。

音楽業界としては異例の10代・20代・30代をまたいで史上初の3年代連続ミリオンセラーを達成するなど、その業績は類を見ません。

そして、引退を前に2018年5月23日には、沖縄県翁長雄志知事より県民栄誉賞が贈られました。

国民栄誉賞は授与されるのか?

さて、気になるのが「国民栄誉賞」です。

国民栄誉賞(こくみんえいよしょう)は、日本の内閣総理大臣表彰のひとつで、1977年に福田赳夫首相が通算本塁打の世界記録更新を控えたプロ野球選手王貞治を表彰しようと発案したのが始まりだそうです。

つまり、安倍総理大臣が「安室奈美恵さんに国民栄誉賞をあげよう!」と決めれば授与される賞なのです。

米軍基地問題で故翁長知事の遺志と安倍総理の思惑は?

2018年8月8日、現職の翁長知事が膵臓がんのために亡くなりました。安室さんへの県民栄誉賞授与からわずか2ヶ月ちょっと。

テレビで拝見するお姿がどんどんお痩せになっていくので、病気が進行している様子を心配していましたが、それでも無理を押して信念を貫かれ、地元沖縄のために最後まで闘う姿には胸を打たれました。

米軍基地移設反対派にとっては、どれほど心強かったことかと…。

存命中の 翁長雄志知事から5月に県民栄誉賞を贈られた安室奈美恵さん。翁長知事の急逝に接すると、追悼文を発表しました。

安室奈美恵さん追悼文

県民栄誉賞の授賞式でお会いした際には、お痩せになられた印象がありました。

今思えばあの時も、体調が優れなかったにも関わらず、私を気遣ってくださり、優しい言葉をかけてくださいました。

沖縄の事を考え、沖縄の為に尽くしてこられた翁長知事のご遺志がこの先も受け継がれ、これからも多くの人に愛される沖縄であることを願っております。

引用元:@nifty ニュース

翁長知事のご遺志がこの先も受け継がれ」というくだり、安室さんが辺野古移設阻止に向けて闘った翁長知事の政治姿勢を支持しているのは明白ということになります。

安倍総理の思惑は?

これまで、安倍首相が翁長知事と沖縄に対する態度には「不誠実さ」と「冷酷」という言葉で書かれているニュースが多くありました。

安倍政権が沖縄をまったく顧みないなかで起こってきた米軍のさまざまな問題に対し、翁長知事は強い態度で批判をおこなってきましたが、安倍首相はそのたびに不誠実な態度をとってきたとされています。

文字通り命を削って沖縄のために闘ってきた翁長知事。そしてその遺志を受け継ごうと呼びかける安室奈美恵さんの破壊的な影響力を考えると、安倍総理も頭を抱えているのかもしれませんね。

過去に歌手で国民栄誉賞を受賞されたのは、宇野内閣時の美空ひばりさん(没後受賞)と宮沢内閣時の藤山一郎さんの二人。

安室奈美恵さんのこれまでの25年以上にわたる活躍、経済効果を考えると「国民栄誉賞」授与に値するのは間違いないと個人的には思います。

安倍内閣での受賞で記憶に新しいところでは、素晴らしい記録を打ち立てた将棋の羽生善治さんと、震災復興にも大きな希望を与えたフィギュアスケートの羽生結弦さんですね。

安倍総理は、安室奈美恵さんに国民栄誉賞を授与するのか?沖縄県民の感情を考えると難しいところですね。

「国民栄誉賞」よりも「基地問題」を考えろ!と言われかねませんし。

Sponsored Link

まとめ

安室奈美恵さん引退で、国民栄誉賞が授与されるかどうかが話題になっています。

過去には那覇市民栄誉賞、県民栄誉賞が贈られています。

25年以上に渡って平成の歌姫として活躍し、社会現象まで起こした安室奈美恵さんが与える影響力を考えると、安倍総理の胸中は複雑なのかもしれません。

唯一無二の歌手、安室奈美恵さんの引退で、平成という一つの時代が終わった気がしますね。

安室奈美恵さん、お疲れ様でした。

たくさんの素敵な歌をありがとう!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です