安田顕・名バイプレーヤーたる所以!映画、ドラマ、CM、声優としても幅広く活躍!【動画】

今や、映画やドラマ、CMでも気がつくとどこかで出演し、いい味を出していらっしゃる俳優・安田顕さん。

これほどまでに幅広く活躍されている安田顕さんの魅力はどこにあるのでしょうか?

名バイプレーヤーたる所以、また、最近出演されているCMについても調べてみました。

Sponsored Link

安田顕・名バイプレーヤーたる所以!

安田 顕(やすだけん)さんのプロフィール

生年月日:1973年12月8日(44歳)
出身地:北海道室蘭市
CREATIVE OFFICE CUE、TEAM NACS所属(大泉洋さんと一緒の演劇ユニット)

安田顕さんの役者歴は、大学時代に演劇研究会に所属していたところから始まったそうです。

北海道では喜劇役者との異名を持つほど、体を張って笑いをとる演技も得意とするところだとか。酔うとすぐに脱ぐことから「ヌーディスト安田」との異名を持っているそうです。

1996年スタートの北海道テレビの『水曜どうでしょう』をきっかけに人気が右肩上がりとなったそうです。

2002年からは、室蘭ふるさと親善大使を務めていらっしゃいます。

年齢を重ねるごとに演じる役柄の幅が拡がっており、真面目な役から、ふざけた役、浮世離れした変人の役など、これまでも様々な役どころを演じてこられました。

その演技力には定評があり、ドラマや映画のバイプレーヤーとして異彩を放つ俳優さんの一人です。

出演する作品によって変幻自在にその役どころを演じることができ、シブさもあり、時にはコミカルでもあり、泣かせる役も完璧に演じる、とにかくいい味を出しています。

名バイプレーヤーと言われる所以ですね。

映画、ドラマ、CM、声優としても幅広く活躍!【動画】

毎年、数本の映画には必ずと言っていいほど出演されていますし、話題のドラマでは重要な役どころを演じ、主役を引き立てるのが上手な俳優さんですね。

記憶に新しいところでは、吉高由里子さん主演の「正義のセ」で、検事を支える事務官役を演じ、注目を集めました。早口で長いセリフをしゃべるシーンもありましたが、滑舌も良く、声も素敵でしたね。

そのためか、声優としても活躍されていて、アニメの吹き替えなどでも出演されています。

安田顕さんが出演している、ダイドーブレンドコーヒー「GINREI」のCMを観てみましょう。

CMは、月面基地で隕石を迎撃するというプロジェクトチームの三人、安田顕さん、井浦新さん、満島真之介さん。

安田顕さんはメカニック。基地赴任から長年にわたりビーム砲の実装に携わってきた、情熱的な現場リーダーを演じています。

どうして薄汚れているのかと思いきや、メカニックだからですね。首からタオルを掛けて髪はぐちゃぐちゃ。

なんだか安田さんらしい笑いの取り方ですね。

まとめ

映画やドラマ、CMなど幅広く活躍されている安田顕さんが名バイプレーヤーと言われる所以について検証してみました。

出演する作品によって変幻自在にその役どころを演じることができ、シブさもあり、時にはコミカルでもあり、泣かせる役も完璧に演じる、とにかくいい味を出しています。

ダイドーブレンドコーヒーのCMでは、月面基地で隕石を迎撃するというプロジェクトチームのメカニック役で、安田さんらしいコミカルな役どころを演じています。

これからも色々な安田顕さんを観てみたいですね。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です