イガリシノブ・メイクの魔法使いの経歴は?「おフェロメイク」「かわいい」の伝道師【動画】

メイクの魔法使い・おフェロメイクの達人として女子から熱い視線を浴びているメイクアップアーティスト、イガリシノブさん。

有名な美人女優に支持される、「かわいい」の伝道師。

メイクの常識を覆す理論で業界を驚かせているイガリシノブさんについて調べました。

Sponsored Link

イガリシノブ・メイクの魔法使いの経歴は?

イガリシノブさんのプロフィール

本名: 猪狩しのぶ

生年月日: 1979年6月10日(39歳)

出身: 神奈川県横浜市

事務所: BEAUTRIUM

BEAUTRIUM(ビュートリアム)ヘアメイクチームに所属している、ヘアメイクアップアーティスト。

3歳の女の子を持つシングルマザーです。

ファッション誌、広告やTV、LIVEで活躍中の一流のヘアメイクアップアーティスとして幅広い年齢層から支持され、多くのファンを持ちます。

2015年の集英社「MORE」での連載、宝島社「イガリメイク、しちゃう?」などの著書が話題になっています。

イガリシノブさんの著書

LIVEでは、メイクする人との何気ない会話で相手を知り、人となりをメイクで表現していく。顔立ちや性格など、本人の個性を輝かせることにこだわりをもっています。

自分では隠したくなるようなコンプレックスを魅力に変えるテクニックを伝授してくれる、まさに一流のメイクアップアーティストです。

「おフェロメイク」「かわいい」の伝道師の理論!

例えば小顔メイク

・チークは目の脇からでなく、目の真下にポンポンとのせる。

・眉や唇には厚塗りせず、グロスを使ってふっくら見えるように塗る。

・まつげは扇形に広げず、内側に寄せる。

まつげが前を向くことで、チーク・まつ毛とも顔の真ん中に寄って見える=錯覚の小顔効果が生まれる

おフェロメイクとは?

雑誌「ar」がネーミングしたことから話題となった「おしゃれ+フェロモン」のメイク方法。

健康美と色気、そしてかわいらしさ。お風呂上がりのような上気した頬と、ぽってりした唇が「かわいい」を演出する!

イガリさんのメイクはとても軽く素肌感があります。

人気絶頂の石原さとみさんや、広瀬すずさんにも支持されているメイク方法です。

ベースメイクのつくり方

ぷるぷる唇のつくり方

みなさんも、動画を参考に「おフェロメイク」をしてみましょう。

イガリシノブさんの理論は本当に斬新です。

ファンデーションをなじませる時は、両手で頬を挟んで外へ広げるのではなく、内側にそっと抑え込むことでふっくら感が出る。

目尻にピンクのアイシャドウをのせることで目幅が広がった印象を与えることができる=目が大きくみえる。

など、今までの常識とは真逆の理論であったり、想像もつかないようなテクニックを使うのがイガリシノブさん流です。

常識とは真逆であっても、斬新な理論でも、仕上がりがすべてを物語っているので、「メイクの魔法使い」と言われるのも頷けますね。

イガリさんは「メイクすることでマインドが上がる、自分に❝かわいい❞と自信がつけば勝ち!すっぴんになっても ❝かわいい❞ という自信がつけばいい。つまり、心をメイクするのが目的」と言います。

知識とテクニックの出し惜しみはしない。まさに「かわいい」の伝道師、美のカリスマですね。

Sponsored Link

まとめ

「メイクの魔法使い」と言われるイガリシノブさん。

国内だけでなく海外まで活動の場を広げ、リサーチも欠かしません。

トップスターやアイドルにも人気の「おフェロメイク」が話題となり、多くの女性に支持されています。

「かわいい」の伝道師、イガリシノブの理論は斬新!

これまでの間違った常識を覆すメイク方法で、様々な分野の女性の個性を活かし、美しくしています。

イガリシノブさんのメイク理論、これからもますます人気が出てきそうですね。

絶対真似しましょう!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です