この世界の片隅に・近所の友人、志野役の女優は誰?優しくて癒し系、しっかり者の良妻を好演!

「この世界の片隅に」で、すずが嫁いだ北条家のご近所の友人で、夫が出征している嫁・志野役の女優さんは誰でしょう。

優しくて癒し系、それでいてしっかりした芯のある女性です。

すずや、隣人の幸子とも仲良くなってた近所の友人、堂本志野役の女優さんについて調べました。

Sponsored Link

この世界の片隅に・近所の友人志野役の女優は誰?

 

堂本志野役を演じているのは、土村 芳(つちむら かほ)さんです。

土村 芳(つちむら かほ)さんのプロフィール

生年月日: 1990年12月11日(27歳)
出生地 :岩手県盛岡市
身長 :160 cm
血液型: B型
職業 女優

盛岡市に生まれ、小学生の頃に子ども劇団「盛岡子供劇団CATSきゃあ」に姉の土村萌とともに3歳の時より所属されていたそうです。

盛岡白百合学園高等学校にスポーツ推薦で進学し、高校在学時に新体操でインターハイに出場されました。

インターハイ出場ということは、練習もハードでかなりレベルが高かったということですね。

とてもおとなしそうな印象があり、新体操でインターハイまで出場されたアスリートだったというのはちょっと驚きですね。

その後、子供の頃に過ごした劇団の経験から女優を志して京都造形芸術大学映画学科俳優コースへと進学。そこで1学年上の黒木華さんに大きな影響を受けたそうです。

2013年3月に大学を卒業、4月よりヒラタオフィスに所属して本格的に女優として活動を開始。

その後、数々の映画ドラマに起用され、2016年NHK朝ドラ「べっぴんさん」では主演の芳根京子の親友役を演じ注目を集めました。

2011年3月11日の東日本大震災では、大学のある京都から岩手の実家へ帰省する途中に東北新幹線の車内で被災し、仙台駅を過ぎたトンネル内で約9時間閉じ込められた経験があるそうです。

スポーツの厳しさも経験し、震災の大変さも体験し、芯の強さはそういうところで培われたのかもしれませんね。

お姉さんは土村 萌(つちむら もえ)さん。1985年12月12日生れ。元IBC岩手放送のアナウンサーでした。

美人姉妹ですね。お姉さんの萌さんも、とっても可愛いです!

2008年IBC岩手放送に入社。2013年に入籍し、同年11月末日をもって退職。翌2014年に第一子となる長男を出産し、現在は岡山県在住とのことです。

優しくて癒し系、しっかり者の良妻を好演!

「この世界の片隅に」では、主人公すず(松本穂香)のご近所の友人・堂本志野役を演じています。

自分の夫が出征しており、寂しく不安でありながらも弱音を吐かず、家族や友人を思いやる優しくて癒し系。それでいて、すず達友人の中ではお姉さん的なしっかり者。

家族には、ちょっとボケたおじいちゃんも居て、お世話は大変だと思うのですが、本当にこの時代の我慢強い嫁の代表みたいな女性です。

こんな優しいお嫁さん、なかなか居ないよね…と思うほど。

焼夷弾で右手を失ったすずを、志野と幸子が励ますシーンは、涙なしには観られません。

ただ普通に生きることもままならぬ最悪の状況の中、人々は心も体もボロボロ。

土村芳さんの演じる志野の優しさにどれほど癒やされることでしょう。

Sponsored Link

まとめ

「この世界の片隅に」で、すずが嫁いだ北条家のご近所の友人で、夫が出征している嫁・志野役の女優さんは土村 芳さんです。

優しくて癒し系、しっかり者の良妻を好演しています。

数々の映画やドラマで活躍中の土村芳さん、今後もますます人気が出てきそうですね。

その存在が場の雰囲気をホッとさせてくれるような、柔らかな印象の女優さんです。

これからのご活躍が楽しみですね~

【関連記事】

・ドラマの中で劇中歌として歌われる「わらべうた」♪ 夜になったカラス~♪ についての記事はこちらをご覧ください。

この世界の片隅に「夜になったカラス…」の曲名や歌手名は?久石譲の音楽が視聴者を魅了!

・すずの隣人で、周作の幼なじみ刈谷幸子役を演じている「伊藤沙莉」さん。抜群の演技力でドラマにコミカルなスパイスを効かせています。伊藤沙莉さんについての記事はこちらをご覧ください。

この世界の片隅に・隣人の幸子役「伊藤沙莉」の演技力が好評!子役からの「いじめっ子」健在!

最後までご覧くださいまして、ありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です