山田真歩と椿鬼奴はそっくりと話題に!似てるか似てないか、画像で比較してみた!

二度目のNHK朝ドラ出演となる山田真歩さん。「半分、青い」では、主人公 鈴愛の幼馴染ブッチャーの姉、西園寺麗子役です。

どこかミステリアスな雰囲気を持つ女優さんですが、椿鬼奴さんにそっくり!と話題になっています。

山田真歩さんと椿鬼奴さんが似てるか似てないか、画像で比較してみました。

Sponsored Link

山田真歩と椿鬼奴はそっくりと話題に!

山田真歩さんとは?

山田 真歩(やまだ まほ) 1981年9月29日生れ(36歳)、東京都出身。

明星大学教育学部へ進学し、教育学を専攻されました。

2009年、映画『人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女』(加藤行宏監督)で映画デビューを果たしました。

NHK朝ドラは、「花子とアン」宇田川先生役に継ぎ二度目の出演。

また、2015年公開の映画「アレノ」では、主演で激しい濡れ場を演じたことでも話題になりました。

数々の映画やドラマで活躍している名バイプレーヤーですね。

椿鬼奴さんとは?

本名:佐藤 雅代(さとう まさよ、旧姓:宮崎)1972年4月15日生れ(46歳 )
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属、26歳で芸人デビュー。

東京都渋谷区生まれ。実は、代官山町の裕福な家庭で育ったお嬢様であることがわかりました。

清泉女子大学に進学し、学生時代アメリカ・ロサンゼルスにホームステイした経験があるそうです。

ヘヴィメタルを中心とした洋楽を好むようになったのは、その影響でしょうか。

ボン・ジョヴィ愛が止まらず、先日もバラエティ番組中に熱唱していたのが印象的でした。

似てるか似てないか、画像で比較してみた!

では、山田真歩さんと椿鬼奴さんは似てるか似てないか、画像で比較してみましょう。

山田真歩さん

椿鬼奴さん

ほぼ同じ角度での画像ですが、顔のパーツも雰囲気もよく似ていますね。エキゾチックな切れ長な目が特徴的です。

もう一度、山田真歩さん

そして、椿鬼奴さん

面長な顔の形、切れ長な目、鼻の形、口角がちょっと上がっている感じ、骨格までそっくりですね。

年齢差が9歳ほどありますが、姉妹と言われても全く疑わないくらいそっくりです。

ツイッター上でも話題になっていますね。

Sponsored Link

まとめ

山田真歩と椿鬼奴はそっくり?

はい、そっくりです!

芸人としての昔の椿鬼奴さんは、過激なメイクで素顔がわかりにくかったですが、ご結婚されてからは普通にバラエティに出演されていますね。

朝ドラ「半分、青い」で山田真歩さんが登場した時は、アイラインの目尻を跳ね上げるメイクが椿鬼奴さんにそっくりでびっくりしました。

以上、山田真歩さんと椿鬼奴さんのそっくりな画像比較でした。

お二人の今後のご活躍が楽しみですね~

【関連記事】

・「半分、青い」で山田真歩さんはブッチャーの姉役を演じています。アメリカ育ちの青年、健人に一目惚れされる役どころですが、その健人を演じている俳優さんについての記事は、こちらをご覧ください。

「半分、青い」アメリカ育ちの健人役は小関裕太!子役でも活躍、CMや性同一性障害も熱演!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です