24時間テレビ・石ノ森章太郎物語で藤子不二雄A役俳優は誰?社交的で遊び好きな漫画家を好演!

2018年の24時間テレビ、ドラマ石ノ森章太郎物語で、漫画家藤子不二雄A役を演じている俳優は誰?と話題になっています。

ドラマは、国民的ヒーロー「仮面ライダー」を生み出した石ノ森章太郎の人生を描いた物語ですが、藤子不二雄Aは、漫画家仲間が集うトキワ荘の一員として、石ノ森章太郎に大きな影響を与えた漫画家の一人です。

漫画家藤子不二雄Aこと安孫子素雄(あびこもとお)を演じている俳優は誰でしょう。

社交的で遊び好きな漫画家を演じている俳優さんについて調べました。

Sponsored Link

24時間テレビ・石ノ森章太郎物語で藤子不二雄A役俳優は誰?

藤子不二雄Aを演じているのは佐久本宝さんです。

佐久本宝さんのプロフィール

佐久本 宝(さくもと たから)
生年月日 :1998年7月22日(20歳)
出生地 :沖縄県うるま市
身長: 163cm、血液型: A型
俳優、ジャンル: 舞台、映画

まだ20歳なんですね~!テレビドラマなどでは見かけない方だとは思いましたが、実はすでに映画や舞台で活躍されていました。

沖縄県うるま市にて中高生が演じる舞台・現代版組踊「肝高の阿麻和利(きむたかのあまわり)」(企画制作 あまわり浪漫の会)の七代目阿麻和利役を演じました。

この「肝高の阿麻和利」を見に来ていた映画監督の李相日さんの目に止まり、映画「怒り」のオーディションを受け、映画初出演となりました。

2016年の映画「怒り」では、広瀬すずの高級生役。物語において重要な役回りを演じたただけでなく、第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞してしまいました。

凄いですね!オーディション前に監督の目に止まったということですから、本当の実力があったということですね。

また、AbemaTV初の完全オリジナルの連続ドラマ「#声だけ天使」にも出演。声優を目指す5人の専門学生が夢と恋に奔走する青春群像劇でマニアックなアニメオタクを演じました。

連続ドラマの出演もこれが初めてとのことですが、経験を重ねながらどんどん成長していく姿が、本当にたくましく感じますね。

社交的で遊び好きな漫画家を好演!

24時間テレビ、ドラマ石ノ森章太郎物語で、漫画家藤子不二雄Aこと、安孫子素雄(あびこもとお)役を演じます。

トキワ荘の住人と言えば、赤塚不二夫、石ノ森章太郎、藤子F不二雄、藤子不二雄A、寺田ヒロオ、など、今思えば有名漫画家ばかりです。

そこで安孫子素雄は、同級生の藤本弘と共に“藤子不二雄”として一緒に漫画を描きます。藤本弘とは対照的な、社交的で遊び好きな漫画家という役どころですね。

トキワ荘を出た後『怪物くん』『忍者ハットリくん』などを描く一方『笑ゥせぇるすまん』などブラックユーモアな漫画も描き「黒い方の藤子不二雄」と呼ばれることもありました。

ドラマでは、日本のアニメの礎を築いた漫画家の一人を演じる訳ですが、どんな演技をしてくれるのか本当に楽しみですね。

Sponsored Link

まとめ

24時間テレビ、ドラマ石ノ森章太郎物語で、漫画家藤子不二雄A役を演じている俳優は、佐久本 宝さんです。

沖縄出身で、高校生の時に地元の伝統芸能「肝高の阿麻和利」を演じ、映画監督の李相日さんの目に止まりました。

李相日監督の映画「怒り」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

AbemaTV初の完全オリジナルの連続ドラマ「#声だけ天使」にも出演。

まだ20歳で、テレビなどへの露出は少ないですが、演技力は抜群なので、今後色々な作品に出演する機会が増えてくるのではないでしょうか。

2018年10月5日に公開される予定の映画「あの頃、君を追いかけた」(山田裕貴 主演)に出演が決まっています。

今後のご活躍に注目です!

【関連記事】

・佐久本宝さん初の出演映画「怒り」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した原動力は何だったのでしょうか?佐久本宝さんが高校時代に取り組んでいた沖縄の伝統芸能「肝高の阿麻和利(きむたかのあまわり)」についての記事はこちらをご覧ください。

佐久本宝の演技力を証明した映画「怒り」原動力は沖縄の伝統芸能「肝高の阿麻和利」!

・石ノ森章太郎物語でつのだじろう役を演じている松川尚瑠輝(まつかわなるき)さんについて、2歳でデビューした松川さんの魅力についての記事はこちらをご覧ください。

石ノ森章太郎物語・つのだじろう役は松川尚瑠輝!女王の教室でブレイクした名子役!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です