ラインモバイル新CM「300円」と言うレインコートの女優は誰?曲名と歌手名もチェック!

ラインモバイルの新CM。雨の中でレインコートを着た女性が「300円」とつぶやきます。

白い服に透明なレインコート、背景も白と、とてもシンプルな画面に映り込んでくる虹の色がとても鮮やかですね。

「300円」という女優は誰でしょう?

CMソングと歌っている歌手名についても調べました。

Sponsored Link

ラインモバイルCM「300円」と言うレインコートの女優は誰?

レインコートの女優は、のんさんです。

ラインモバイルのCMを観てみましょう。

まっすぐに見つめる澄んだ瞳。キラキラと光る雨粒に輝く虹がとても綺麗ですね。

のんさんのプロフィール

本名: 能年 玲奈(のうねん れな)
旧芸名: 能年 玲奈
生年月日 :1993年7月13日(25歳)
出身地:兵庫県神崎郡神河町
身長: 166 cm
血液型: A型
女優、ファッションモデル、芸術家

デビューからレプロエンタテインメントに所属し、本名の能年 玲奈(のうねん れな)で活動されていました。

2016年7月より独立し、のんの芸名で活動されています。

デビューのきっかけは、2006年、第10回ニコラモデルオーディションに応募し、グランプリを獲得したこと。

レプロエンタテインメントジュニア部「j-class」に所属し、2006年から2010年まで同誌専属モデル(ニコモ)を務めました。

2010年、映画『告白』で女優デビュー。

2013年4月、オーディションで1953人の中から選ばれて、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』のヒロイン・天野アキ役を演じ、一躍お茶の間のアイドルとなりました。

劇中のセリフ「じぇじぇじぇ」は2013年新語・流行語大賞の年間大賞を受賞したほどです。

2015年4月、事務所独立騒動が発生し、以降事実上の休業状態となりましたが、2016年7月より芸名を「のん」に変更して活動されています。

2016年11月12日公開の『この世界の片隅に』主人公・すずの声を演じて劇場アニメ初主演。

2017年3月には「創作あーちすと」として生家や母校、子供のころの遊びなど思い出の地を巡って集めた写真などを含む初のアートブック『創作あーちすと NON』を太田出版より刊行しました。

2017年8月には、クラウドファンディングのCAMPFIREが立ち上げた「CAMPFIRE MUSIC」のサポートのもと、自ら代表を務める音楽レーベル「KAIWA(RE)CORD」(カイワ・レコード)を新たに発足して音楽活動を開始しています。

女優、モデル、芸術家として本当に幅広い活躍をされていますね。

「あまちゃん」の頃からの可愛らしさはそのままに、次々と新しいことに挑戦し活躍を続けるのんさん。そのバイタリティには目を見張るばかりですね。

CMソング曲名と歌手名は?

CMソングの曲名は「若者のすべて」

歌っている歌手名はフジファブリック、200711月7日に発売された、10枚目のシングルです。

フジファブリックは、ソニー・ミュージックアーティスツ所属のロックバンド。

作詞者の志村正彦さん曰く、この曲は「夏の終わりの最後の花火大会が終わった後の切なさや虚しさなど、感傷的になり考えてしまう所を歌った曲」とのことです。

夏の終わりって、切なくて名残惜しくて、なんだか寂しいですよね。

誰もみな同じような感傷に浸るのではないでしょうか。本当に素敵な曲ですね。

2019年10月に大阪城ホール公演開催が決定したそうです。

詳細はフジファブリック・オフィシャルサイトをご覧ください。

Sponsored Link

まとめ

ラインモバイル新CMで「300円」と言う女優は、のんさん。

CMソングは「若者のすべて」。

歌っているのはフジファブリックでした。

夏の終わりの雨と虹。のんさんのピュアな眼差しが眩しいですね。

とてもシンプルな映像なのに、フジファブリックの曲がグッとくる。

心に残るCMでした。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です