「半分、青い」光江のファッションが素敵!着物・ブラウス・ホムシュヘムのコーデが話題に!

「半分、青い」に出演中の三オバのうち、「光江」の独特のファッションが注目を集めています。

次女の光江を演じているのは、キムラ緑子さんですが、ドラマの中では着物を着てエセ関西弁を話す、かなり個性的な三姉妹の一人。

そのファッションが今、とても素敵だと話題になっています。

Sponsored Link

「半分、青い」「光江」のファッションが素敵!

涼次の母は四姉妹の長女で既に他界しており、キムラ緑子さん演じる光江は喜怒哀楽が激しい次女。一度は大阪に嫁いだものの、夫の浮気が原因で離婚し、藤村家に戻っています。

大阪で覚えたエセ関西弁を話し、父親から受け継いだ技術を活かし、帽子づくりの教室を持っています。

喜怒哀楽が激しく、ファッションも奇抜に見えますが、その着物の着こなしが素敵だとネットでも評判になっています。

それが、なんと言いますか、ゴシックな雰囲気と大正浪漫な雰囲気があって、とにかく素敵なんですよね!

着物・ブラウス・ホムシュヘムのコーデが話題に!

光江さん、いつも着物の下に、ヒラヒラレースでスタンドカラーのブラウスを着ているんです。

普通は襦袢でしょ?着物の下は長襦袢を着るのが当たり前。

個性の強い三オバだから、奇抜でへんてこなファッションをしているのかと思いきや、これが素敵に見えるから不思議です。

実際、このようなコーディネートで着物を楽しむのはアリのようです。

襟と袖口からブラウスのレースが見えて素敵ですね。

こちらは袴に白いブラウスを合わせています。

着物にスカートを合わせるパターンも。

正確にはスカートではなく、襦袢の下にヒラヒラがついているんですね。

ホムシュヘムというらしいです。はきものは、草履でも靴でも良いようです。

いや~知りませんでした!

もうここまで来ると、自分が素敵と思ったものを着れば良いのか~!という感じですね。

完全に流行に乗り遅れている気がしてきました。

Sponsored Link

最後に

ひと昔前(いや、だいぶ昔)は、スカートの下にレギンスやデニムパンツを履くなんて、ありえないことだったんですから。

半袖の下に長袖を着るのもおかしいと思ったものですが、ファッションは時代とともに進化し、流行も変わっていきます。

光江さんの「着物にブラウスをイン」するのは実際にアリってことですね。

着物にタートルネックを合わせたり、パンプスやブーツを履くのも今どきのファッションのようです。

チャレンジできませんが…(泣)

今後の光江さんの衣装にも注目ですね!

【関連記事】

・「半分、青い」で三オバの三女を演じている麻生祐未さんについての記事はこちらをご覧ください。

麻生祐未の若い頃や経歴・ドラマ、映画での演技力やストイックな役作りについてもチェック!

・「半分、青い」で、三オバの四女役を演じている須藤理彩さんについての記事はこちらをご覧ください。

「半分、青い」めあり役、須藤理彩は二度目の朝ドラ!夫の死を乗り越えドラマやCMで活躍!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です