「西郷どん」小栗旬がイケメン坂本龍馬!鈴木亮平へ「変態仮面」の恩返し?

NHK大河ドラマ「西郷どん」革命編(7月15日〜)で俳優の小栗旬さんが坂本龍馬役を演じます。

異国に負けない国づくりを目指しながらも、いかに戦争を起こさないかを考え続けている西郷吉之助。

何よりも命を大切にする西郷どんが出会う重要な人物、小栗旬さんが演じる坂本龍馬とはどんな人物なのでしょうか?

Sponsored Link

「西郷どん」小栗旬がイケメン坂本龍馬!

小栗旬さんのプロフィール

小栗 旬(おぐり しゅん)1982年12月26日生まれ。
東京都出身。トライストーン・エンタテイメント所属。
父は舞台監督の小栗哲家、兄は元俳優の小栗了。
妻はモデルで女優の山田優。
義母はモデルでビューティーアドバイザーの山田美加子。
義弟はモデルで俳優の山田親太朗。

親戚一同が芸能関係ですね。お父さんも舞台監督ですから、幼い頃から芸能界との接点はあったのだと思われます。

小栗旬さんは左利き。左利きの人は芸術家タイプが多いと言いますが、生まれ持った才能を活かして多方面で活躍中ですね。

映画、ドラマ、CMで俳優として数々の作品に出演されている他、ご自身が監督の映画を作製していらっしゃいます。

小栗旬さんの魅力がたくさん詰まった「ほんだし」のCMをご覧ください。

確かに左利きでしたね。お箸、左手で持っていました。

こんな優しいお兄さんがいたら、毎日おしかけちゃいますよね〜。

坂本龍馬とは?

幕末の有名人として教科書には必ず載っている人物ですが、どんな人だったのか、少し振り返ってみましょう。

坂本龍馬は土佐藩の下級武士の家に生まれました。初めは外国人排斥を主張する武士だったそうです。

ところがある時、西洋の文明は日本よりもはるかに発達していることを知識人から聞くと、開国派へと主張を一変したそうです。

相手の主義主張に関わらず、様々な人と会って次々と話を聞き、吸収していきました。自らの好奇心をくすぐられることは何でもやってみたい人だったようです。

この時代にブーツを履き、香水やオーデコロンも使っていたということですから、新しい物好きでおしゃれな人だったのですね。

勝海舟に弟子入りし、海軍づくりを学びます。その後、武器弾薬の輸入を仲介する海援隊(現在の商社のようなもの)を設立しビジネスでも成功します。

海外から調達した当時最強の「ミニエー銃」を倒幕派の藩に売って経済力も手に入れ、薩長同盟の結成にも貢献して、倒幕の立役者の一人となりました。

自由な発想と行動力の持ち主であり、周りの人たちもその謎めいた人物像に魅了され、考え方までも変えられてしまいます。

超一流のキーマンを見つけてはその人の懐に入り込み、折衝するのが得意な「人たらし」的な人物だっだようです。とにかくチャーミングな人だったのですね。

鈴木亮平へ「変態仮面」の恩返し?

忙しいスケジュールの中、小栗旬さんが坂本龍馬役を引き受けたのには理由があるそうです。

西郷役の鈴木亮平さんから「龍馬役は気心が知れた人にやってほしい」と熱烈にオファーされたとのこと。

鈴木さんは小栗さんの初監督作品となった映画『シュアリー・サムデイ』に出演するなど、以前から親交があり、さらに小栗さん企画の映画『HK 変態仮面』では鈴木さんが主演をつとめています。

『HK変態仮面』では、鈴木さんは撮影までに1年かけて肉体改造し、原作のイメージピッタリの体型を作り上げて主人公を演じたそうです。

小栗さんはこの時の恩返しとして、今回の鈴木さんのオファーを快諾したということです。

Sponsored Link

最後に

いよいよ幕末の革命へと時代が動き始めます。

異国の脅威にさらされながら、国を守るためにために志士達はどのような行動に出るのか。

坂本龍馬はチャーミングで人を魅了する才能の持ち主ですから、小栗旬さんにはぴったりの役どころではないでしょうか。

「信長協奏曲」でも時代劇でありながら型破りな人物像をうまく演じていましたね。

小栗旬さんが演じるイケメン坂本龍馬がどんな活躍をするのか本当に楽しみです。

土佐弁の小栗旬さんは、間違いなく人気沸騰ですね。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です