おおたりお・浜松の高3シンガー!天才崎山蒼志とデュエットも話題に!

皆さんは、おおたりお(Rio)さんをご存知ですか?

静岡県浜松市、掛川市を中心に活動されている高校3年生のシンガーソングライターです。

ギターの弾き語り、素敵な歌声でじわじわとファンを増やしつつある「おおたりお」さんについて調べました。

Sponsored Link

おおた りお・浜松の高3シンガー!

おおたりお(Rio)さんとは?

2000年5月17日生まれ(18歳)高校3年生。

浜松市・掛川市での活動が多いようです。

好きなもの:YUIとサカナクションとaikoとサメとワカメ。

サメとワカメが好き?(笑)かわいすぎです!

静岡県内のイベントやライブなどでオリジナル曲を歌い活動中です。その癒し系の歌声でファンを魅了しています。

オリジナル曲「揺れ動くまで」を聴いてみましょう。

透き通った歌声、ふんわりとしてちょっと甘えた感じの歌い方が可愛くて、引き込まれますね。歌詞も奥が深いです。

・2016.3 K-mix神谷宥希枝の独立宣言ザ☆オーディションvol.8ソロ部門オーディエンス賞受賞
・2018.3 K-mix神谷宥希枝の独立宣言ザ☆オーディションvol.10オリジナル部門ナイスパフォーマンス賞受賞

おおたりお さんの他の楽曲は下記のサイトで聴くことができます。

「Eggsのサイト」

天才崎山蒼志とデュエットも話題に!

Abema TV 「日村がゆく」への出演で一躍時の人となった天才シンガーソングライターの崎山蒼志(さきやま そうし)さんは、現在高校1年生です。

ズバ抜けたギターテクニックとプロをも唸らせる独創的な歌唱で大ブレイク中です。

崎山さんとの共同制作、デュエットで歌った曲「造花的sutekiな夜」が本当に文字通り素敵なので、皆さんにも是非聴いて欲しいです。

「造花的」を「suteki」と読ませる感性がなんとも芸術的です。

2018年6月17日に行われたフリーライブ「音苑~OTOZONO~」より。

独創的な歌詞に二人の声質や息もぴったりで、感性も似ているのかな?と思います。

お互いを尊重する気持ちがあってこその共同作成ですから、芸術的センスがマッチしたということではないでしょうか。

Sponsored Link

最後に

ピュアで飾り気がなくて、いつまでも聴いていたくなるおおたりおさんの歌声、本当に癒されます。

歌詞も情景が浮かんでくるようで、言葉一つ一つを丁寧に紡いでいる感じがします。

崎山蒼志さんとのデュエットも、二人の声がとても合っていますね。知らないうちに二人が作った世界へ連れて行かれたような錯覚に陥ります。

ふんわりと包み込む、まるで天使の声のような おおたりおさん。

これから一気にブレイクする予感がします。

崎山蒼志さんとのデュエット曲も、もっと聴いてみたいですね。

今後のご活躍が本当に楽しみです!

【関連記事】

・崎山蒼志さん出演のAbemaTVについては下記でご紹介していますのでご覧ください。

AbemaTV「日村がゆく!」天才高校生ミュージシャン崎山蒼志の世界観を動画で体感!

・崎山蒼志さんが影響を受けたヴィジュアル系バンドについては、下記でご紹介しています。

崎山蒼志がギターを習ったきっかけ、母が好きなヴィジュアル系・ガゼットとは?

最後までご覧いただき、ありがとうござました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です