トーキョーエイリアン冬の介の友人・岡部役俳優は誰?出演作品や両親、兄もチェック!

2018年7月23日スタートの『トーキョーエイリアンブラザーズ』(月曜深夜24:59~25:29)

主人公の冬ノ介(伊野尾彗)とその兄 夏ノ介(戸塚祥太)、愉快でポップな宇宙人兄弟がくりひろげる東京探訪。

二人の兄弟が「地球移住計画」に向けた現地調査として、未知なる生物「人間」を学びながら交流していく生活を描いた物語です。

この物語の中で、冬の介(伊野尾彗)が通う大学の仲間、岡部役を演じている俳優さんは誰でしょう?

Sponsored Link

トーキョーエイリアンブラザーズ冬の介の友人・岡部役俳優は誰?

岡部役を演じている俳優さんは、大和田健介さんです。

大和田健介(おおわだ けんすけ)さんのプロフィール

本名:大和田健介
生年月日 :1990年11月12日(27歳)
出生地: 神奈川県横浜市
身長 :175 cm
血液型 :A型
職業: 俳優

女性ファンの間では「かわいい」と話題になっています。テレビドラマ・舞台・映画・CMなど、幅広く活躍中です。

大和田健介さんの出演作品

ビデオリサーチから、2011年(1 ~ 12月)のテレビCM露出量タレント2位を獲得したことが発表されるほど、CMにはたくさん出演されています。

そう言われれば、何気なく観ていたCM、大和田健介さんだった!というほどの露出量ですね。

とても庶民的で、ごく普通の青年をさりげなく演じていて親近感もあります。高感度の高さが多く起用される理由でしょうか。

感動的なCM 東京ガス「おばあちゃんの料理」編を観てみましょう。

いいですね~。自分の経験とリンクしてウルウルしてしまう方も多いのではないでしょうか。

映画にも多数出演されています。主な作品はこちら。

  • 『恋空」(2007年11月3日)デビュー作
  • 『ごくせん THE MOVIE』(2009年7月11日)
  • 『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』(2012年9月7日)
  • 『脳男』(2013年2月9日)
  • 『ペコロスの母に会いに行く』(2013年11月16日)
  • 『サクラ花-桜花最期の特攻-』(2015年11月4日)で初主演
  • 『スクール・オブ・ナーシング』(2016年3月19日)

またテレビドラマでも、代表的な作品として、NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」、「永遠の0」(2015年、テレビ東京系)など、高視聴率の番組で活躍されています。

両親、兄についてもチェック!

ご家族が皆さん著名な芸能人です。

まずはお父さんが大和田伸也さん。言わずと知れた大物俳優ですね。

 

昭和の水戸黄門をご存知の方には、格さんこと渥美格之進役(1978年 – 1983年) で大変有名ですが、数々の映画、ドラマにも出演され、またバラエティー、ナレーションなどでもご活躍中です。

そしてお母さんが五大路子さん。こちらも有名な美人女優です。

水戸黄門、「三国一の嫁騒動 -水戸-」(1979年2月5日)での共演が、夫・大和田伸也さんとの馴れ初めとのこと。確かに、和服の似合う美人ですからね~。格さんの心も掴んでしまったのでしょう。

そしてお兄さんは大和田悠太さん。こちらも俳優として映画、舞台、ドラマで活躍中ですし、叔父さんは俳優の大和田獏さんで、その妻である叔母さんは岡江久美子さんと、親戚一同でドラマができてしまうほどの芸能一家です。

Sponsored Link

まとめ

2018年7月23日スタートの『トーキョーエイリアンブラザーズ』冬の介の友人・岡部役俳優は大和田健介さん。

大和田健介さんは、CM出演が多く、ドラマや映画でも大活躍中。

独身で、彼女の噂も出ていませんのでお仕事に邁進中ということでしょうか。

トーキョーエイリアンブラザーズでは、どのような演技を見せてくれるのか楽しみですね。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です