「半分、青い」とっぽい、アマトリチャーナ・シャギーでエアリーな相手と合コン失敗!

「半分、青い」83話。鈴愛は裕子に勧められた合コンに出席します。

前回、ボクテと裕子が訪ねてきた時に、裕子にもらったシャツワンピースを着ます。「去年の型だけど、もう私着なくて。着る?」と言っていましたね。

あの時紙袋からチラリと見えたストライプの洋服、見逃していませんよね?

そして当日、鈴愛は白地に縦ストライプのシャツワンピースに白い靴でおめかしします。

「おぉ!これから決戦かぁ?外資系金融、年収3000万!」と店長に言われ、意気込んで出かけた鈴愛でしたが…。

敢えなく撃沈。

「何がダメでしたか?」との店長の問いに「とっぽい」と鈴愛が答えます。

Sponsored Link

とっぽい・アマトリチャーナとは?

とっぽいとは?

元々は「ずる賢い」「抜け目がない」という意味で明治時代には使われていた言葉だったようですが、昭和時代には「気障で不良じみた人」という意味で使われるようになりました。

そのあと「チャラい」と言い直していますが、現在で言うところの「チャラ男」だったようですね。

ちなみに、この頃「チャラい」という言葉があったかな?と(汗)

アマトリチャーナとは?

「この前ローマに行ったんだけどさ〜あそこのアマトリチャーナ、あの味できる?君」と、その合コン相手はお店の人に言いました。

「お店の人に “君” って言ったのも、”この前ローマに行った”のもイヤでした」と鈴愛。

アマトリチャーナ(イタリア語: L’amatriciana)は、イタリア料理に使われるパスタソース、あるいはそれを用いたパスタ料理の一種。

グアンチャーレ(豚頬肉の塩漬け)、ペコリーノ・ロマーノ(羊乳のチーズ)、トマトを用いる。

ローマの北東約100kmに位置する山間の町アマトリーチェ(ラツィオ州リエーティ県)が名前の由来である。

(出典:Wikipedia)

いくら結婚に焦っているとは言え、「とっぽい人」とは無理ですね。

岐阜の田舎町で育った純朴な鈴愛にふさわしくない相手であることは間違いありません。やっぱり、律じゃなきゃだめじゃん!と、みんな思っていますよね?

シャギーでエアリーな相手と合コン失敗!

「シャギーでエアリーです。青山の芸能人御用達の美容院で、カリスマ美容師に切ってもらったって言ってました」と鈴愛。

出てきましたね!「ビューティフルライフ」北川悦吏子さん脚本の2000年の作品で、平均視聴率32.3%、最高視聴率41.3%を記録したトレンディードラマの傑作です。

腕はあるが人気のない美容師の男性(木村拓哉)と、難病に侵され車椅子での生活を強いられながらも健気に生きる図書館司書の女性(常磐貴子)を描いたラブストーリー。

 

美容師であるキムタクが「今、シャギーでエアリーが流行りだけど…」と言うシーンがあります。

こういう、過去のトレンディードラマのキーワードをちょいちょい小出しにしてくるところが北川さんのうまいところですね。

50代、60代はキュンキュンさせられっぱなしです!

シャギーカットとは、主にシザーやすきバサミ、カミソリなどを使って、毛先にいくに従って細く、鋭いラインに切っていくカット方法です。

毛先をわざと不揃いに、ランダムにカットするので髪に動きが出て、ラフでナチュラルなイメージにすることができます。

つまり、エアリーな感じになるわけですね。

カリスマ美容師も当時の流行語でした。ビューティフルライフのドラマをきっかけに美容師志願者が増えたという社会現象もあったほどです。

Sponsored Link

最後に

28歳になった鈴愛や周りの人達が結婚に焦っている様子は、婚期が遅くなりつつある現在ではピンとこない方も多いと思います。

ですが、女性は25歳を過ぎるとクリスマスケーキ(売れ残り)などと言われた時代もあったほど、この頃は30歳までには結婚しなければ!という風潮だったのです。

今こんなことを言うと、国会で問題発言になるほどの酷い考え方ですが!

漫画家を辞めて、正規職員にもなれなかった鈴愛は、経済的にも精神的にも安定した生活をしたいと望んでいたでしょうね。

鈴愛を取り巻く周りのみんなが「鈴愛に幸せになって欲しい」という思いが溢れていますね。

【関連記事】

・「とっぽい」とは?横浜銀蝿の歌の歌詞にも使われていた「とっぽい」については、こちらの記事をご覧ください。

「とっぽい」は死語?それとも方言?横浜銀蝿も歌っていた!語源や使い方についてもチェック!

・鈴愛が漫画家を諦めてから出会う運命の相手、森山涼次役のイケメン俳優についての記事はこちらです。

「半分、青い」鈴愛の結婚相手?森山涼次役イケメン俳優の名前は?出演作品もチェック!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です