有吉ジャポン「納豆レシピ」のバックで流れた音楽は?ベイ・シティ・ローラーズ!

有吉ジャポン6/16 (土) 0:25 ~ 0:55

今、大阪が空前のバブル!

大阪でいったい何が起きているのか?を検証する。

スタジオには物怖じしない発言で話題のヤックンの長女・薬丸玲美が登場!

で、なぜか衝撃的なアレンジ料理。薬丸家全員の大好物「納豆」を使った絶品料理を紹介!

ということで、納豆料理のレシピ紹介のバックで流れていたノリの良いBGMは?

あまりにも懐かしかったのでご紹介します。

Sponsored Link

懐かしのロックバンド「ベイ・シティ・ローラーズ」

ベイ・シティ・ローラーズ(Bay City Rollers)は、イギリス・スコットランドのエディンバラ出身のポップ・ロック・バンド。

70年代半ばから若い女性を中心に人気になったアイドル・グループです。

「ベイ・シティ」の名前はメンバーによると、「アメリカ合衆国の地図を開きダーツの矢を投げたところ、矢がささった場所のミシガン州にBay City(ベイシティ)という名前をみつけ、これをグループ名につけた」

スコットランドとは関係ない名前ですね。

「バイ・バイ・ベイビー」(1975)、「サタデー・ナイト」(1976)などのヒット曲を生み出し、本国イギリスを皮切りに、その後アメリカや日本など、世界中で人気を博し、日本でも度々公演が行われました。

めちゃくちゃ人気だったんですよ~!

タータンチェックがトレードマークで、ファンはこぞってタータンチェックの洋服を着ていました。

私も着てました~

大ヒット曲「二人だけのデート」

有吉ジャポン、納豆レシピのバックで流れたのは「二人だけのデート」(I Only Want to Be with You)

ノリの良い曲ですね。

時々他の番組でもBGMとして使われていますが、この曲をチョイスしているのは50代以上の方では?と想像しながら聴いています(笑)

懐かしすぎる「バイバイベイビー」(Bye Bye Baby)

これも大ヒットした曲です。郷ひろみさんがカバーしています。

ボーカル、レスリー・マッコーエンの甘いマスクも見逃せません!

Sponsored Link

最後に

タータンチェックの元祖は、藤井フミヤさんの「チェッカーズ」だと思っていませんか?

実はもっと昔に、日本中の女子を虜にしたタータンチェックのロックバンドがいたんですね~

第二のビートルズとも言われ、日本公演ではファンが失神するほどの熱狂ぶりでした。

メンバーの入れ替りはありましたが、来日公演は2016年2月にも行われており、根強い人気を物語っています。

何気なく見ている番組で、こんな懐かしい曲が流れると、40年以上も時が遡りますね。

共感してくれる方がいたら嬉しいです~!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です