ヴィーガンチーズ?相模屋”BEYOND TOFU”ベジタリアン・ヴィーガンにもおすすめ!

スーパーのチーズ売り場の横に、ちょっとおしゃれなパッケージが…と思ったら「相模屋」の文字!

なにこれ?相模屋って、お豆腐の会社でしょ?

三角形のブロック…見た目は、まるでチーズです!

あの、ザクとうふで話題を集めたのは記憶に新しいところ。

次々と新商品を発売し、ヒットを飛ばしてきた相模屋が、また進化系の豆腐で仕掛けてきましたね!

群馬県前橋市に本社を置く相模屋さんの “BEYOND TOFU” について、ご紹介します。

Sponsored Link

ヴィーガンチーズ?相模屋”BEYOND TOFU”

プレミアム豆乳「低脂肪豆乳」使用し、発酵の技術を取り入れてつくったおとうふは、乳製品は一切使用せずに、植物性100%で豆腐とは思えない食感・質感をつくりだしました。

低脂肪豆乳×発酵がつくりだす植物性100%の奇跡のとうふ
~とうふを超えたおとうふ~ BEYOND TOFU 

濃厚でコクがありながら、癖のない柔らかな甘みの後味は、そのまま食べても、調理して食べても抜群のおいしさです。

適度な硬さに仕上げているため、今までのとうふになかった「削る」使い方も可能に。

ブロックタイプを削って、パスタなどに振りかけ、味と食感のアクセントとしても楽しめます。

また、熱するととろりと溶け、ピザやグラタンなどのトッピングに使うことが可能です。

商品は、ブロックタイプと最初からキューブ状にカットされたタイプの2種類で展開。

ヘルシーフードの“植物性はおいしくない”イメージを覆す驚きのおいしさを、ぜひお試しください。

(相模屋ホームページより)

ということで、ブロックタイプ150g、スーパーで494円(税込)を購入してみました。

こ、これは…乳製品じゃないのに、チーズとしか思えません!

まさに、ヴィーガンチーズ?!

濃厚な豆乳の風味がギュッと詰まって、発酵したチーズの味に変化しています。香りはチーズよりも癖がなく食べやすいです。

そのまま食べても美味しいですし、料理で加熱するとトロッと溶けて口当たりなめらか。

しっかりした硬さもあるので、削って使うこともできます。

BEYOND TOFUの詳細はこちら

ベジタリアン・ヴィーガンにもおすすめ!

以前、アメリカから友人が来日した時、「自分はベジタリアン」と言っていたので、どこで食事をしたらいいか、とても困ったことがありました。

野菜しか食べないと思っていたので(汗)

行きつけのイタリアンのマスターにお願いして、野菜だけのリゾットでも作ってもらおうかと思って訪ねたところ、その友人は普通にシーフードのパスタを食べたのでした。

ベジタリアンのことがよく分かっていなかったのは私であることが判明。

ベジタリアンにも幾つものカテゴリーがあるようですね。彼は「肉だけは食べない」割とゆるい部類だったようです。

群馬の田舎では、ベジタリアンやヴィーガン向けの料理を提供するお店を見かけたことが無いので、こういう時は困りますね。

ベジタリアンの中でも、最もストイックな食生活をされているヴィーガンの方は乳製品も食べないということです。

このBEYOND TOFU は100%植物性、乳製品は不使用なので、ヴィーガンの方にも美味しく食べていただけますね。

Sponsored Link

最後に

パッケージも英語表記、間違いなくヴィーガンの多い海外でのヒットを狙っていますよね!

いえ、日本でも大ヒット間違いなしです。植物性というヘルシーさに加え、従来の豆腐のイメージが覆るチーズ感。

子供の頃、味の無い豆腐を美味しいとは思いませんでしたが、このBEYOND TOFUを食べて、豆腐だと思う子供はいないでしょう。

色々な料理にもアレンジ可能!まさに豆腐を超えた豆腐です。

相模屋の進化が止まりません!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です