マツコの知らない世界・堤信子アナ、現在は大学講師で文房具コレクター?昔の画像も!

マツコの知らない世界(6月12日)に出演のフリーアナウンサー、堤信子さん。

番組では、47年間採集した「包み紙」について、その魅力を語ります。

ご自宅のオフィスに文具部屋まであるというから驚きです。文房具愛溢れる堤信子さんについて、調べてみました。

Sponsored Link

フリーアナウンサー堤信子さんの経歴

出身地:福岡県福岡市
生年月日 :1962年11月11日(55歳)
血液型 :A型
最終学歴 :青山学院大学経済学部経済学科卒業
所属事務所:株式会社ノートルメルシー

趣味:文房具集め、和服・和小物集め、ドライブ、歌舞伎鑑賞、日舞、キッチングッズ集め、ハチミツ料理、ゴルフ、水泳など。
特技:マリンスポーツ・フラワーアレンジメント
免許:英検1級・ボート4級・普通自動車免許・ラッピングコーディネイター

特に、文具コレクターとしての活動は、2011年5月24日に発売された彼女の3冊目の本「旅鞄(トランク)いっぱいのパリ・ミラノ〜文房具と雑貨のトラベラーズノート」の出版を契機に活発となり、それに於いてのメディアやイベントでの出演、執筆活動等も行うようになる。

(出典:Wikipedia)

小柄で可愛らしいので、いつまでたってもお若く見えますね。

1994年に一般男性とご結婚され、お子さんはいらっしゃらないようです。

現在は大学講師で文具コレクター?

TBS朝の情報番組「はなまるマーケット」でレギュラーを長年務めていらっしゃいましたので、朝の顔として、皆さんご存知ですね。

現在は、フリーアナウンサーとしてテレビやラジオ、司会などでご活躍される傍ら、明治学院大学、法政大学、青山学院女子短期大学、昭和女子大学で兼任講師として教鞭をとっていらっしゃいます。

知的な上にとても多趣味ですね。

文房具コレクターという方は結構いらっしゃいますが、和服や和小物、歌舞伎と日本の古典的な文化にも造詣が深く、またハチミツ料理などはかなりマニアックな感じがします。

スポーツもゴルフや水泳、ボートの免許も持っているなど、かなりアクティブな方だということが分かりますね。

番組内でも熱弁をふるう「ラッピングコーディネーター」の免許をお持ちです。ちょっとしたギフトでも、ラッピングによってとても可愛らしくなりますから、本当に素敵な特技を持っていらっしゃいますね。

また、2016年にはご自身プロデュースの万年筆「レコルト」が発売されたそうです。

サントリーとのコラボで実現したギフトセットはこちら。

万年筆までプロデュースしてしまうなんて、本当に文房具を愛しているんですね。カッコいい万年筆です!

きっと大学の講義でも、アナウンサーでの経験や趣味の知識が活かされて、とても興味深い講演をなさっていることと思います。

昔の画像もチェック!

昔の画像を探してみました。

可愛らしいですね~、アイドルで活躍していた頃の大場久美子さんに似ていると思うのは、私だけでしょうか?

年を重ねた今も、知的な美人なのは変わらないですね。 

Sponsored Link

最後に

何か一つ、深く愛せる趣味があると、それをきっかけにして世界が無限に広がりますよね。

以前、堤信子さんの著書「旅鞄(トランク)いっぱいのパリ・ミラノ〜文房具と雑貨のトラベラーズノート」を拝読しました。

20年以上も通い続けているパリの雑貨屋さんやカフェの様子、大好きな文房具の写真などがたくさん紹介されていて、趣味を通して実に素敵な時間の過ごし方をしていると感じました。

アナウンサーだけではない、堤信子さんの隠れた魅力が発見できます。

マツコの知らない世界で、包み紙の魅力を紹介できて、新たな堤信子さんを知った方も多いと思います。

本当に素敵な女性です。今後も幅広い分野でのご活躍が楽しみですね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です