植物男子ベランダー・丹下役「村上淳」の元嫁は歌手UA、息子は「村上虹郎」

よるドラ 植物男子ベランダー第9話「“サマータイム・ブルース”の巻」

真夏のベランダで植物を育てるのは大変ですね。

手をかけて面倒をみても、枯らしてしまったときのショックたるや…ベランダ―の気持ちに共感します。

第9話に、ムショ帰りの丹下役で出演の村上淳さん、実は元妻は歌手のUA(うーあ)さん、息子の村上虹郎(むらかみ にじろう)さんも芸能界で活躍中の芸能一家でした。

村上淳さんについて調べてみました。

Sponsored Link

村上淳さんとは?

村上 淳(むらかみ じゅん)1973年7月23日生まれ。ディケイド所属。

血液型O型。身長176cm

高校生のときにモデルとして活動を開始。ファッション雑誌『MEN’S NON-NO』『FINEBOYS』などで活躍され、その後俳優としてテレビ・映画にも進出。
 
1996年に歌手のUAさんと結婚、翌年長男、村上虹郎さんが誕生しましたが、2006年に離婚しています。
 
今年6月30日ロードショーの映画、綾野剛さん主演の「パンク侍斬られて候」に、真鍋五千郎役で出演し、超人的刺客を演じます。
 
何だか凄い世界観の映画と評判ですが、どんな刺客を演じるのか見ものですね!

元妻、歌手のUAさんとは?

 

本名:長谷川 歌織(はせがわ かおり)

1972年3月11日生まれ。大阪府出身、嵯峨美術短期大学卒業。

2008年に再婚し現在4児の母。俳優の村上虹郎は長男。

「UA」には、スワヒリ語で「花」と「死」という2つの意味があるそうです。

ソウル、ジャズ、レゲエ、ダブ、エレクトロ、民族音楽など多種多様な音楽を取り込んで先鋭的で濃密な世界を築き上げ、ジャンルにとらわれない幅広いナンバーをものにする。

憂いと野性味を兼ね備えた圧倒的なヴォーカル、そしてエキゾティックで個性的なルックスでデビュー当時から注目を集める。

2005年より都会を離れ、田舎で農的暮らしを実践しつつ、環境問題や平和を願う活動にも力を注いでいる。

(出典:Wikipedia)

 

力強い歌声、とても独特な世界観を持っています。

ライブは迫力満点、とても自然体でアジアンな雰囲気の中、UAさんの野性的な感性が満ち溢れています。

息子「村上虹郎」さんとは?

1997年3月17日生まれ。

2006年(当時9歳)の両親の離婚後は、母・UAのもとで育つ。

中学生の頃に母UAとともに沖縄に移住後、高校はカナダのモントリオールに留学し、英語も堪能です。

イケメンですね~

2014年7月、映画『2つ目の窓』で映画初出演で主演を務める。

2016年、寺尾聰主演『日曜劇場 仰げば尊し』に出演し、民放ゴールデンタイム連続ドラマに初出演しました。

実話を元にした小説『仰げば尊し』では、バンド結成の夢を捨てきれずにいた不良少年達が、寺尾聡の指導する吹奏楽部に入部し、県大会突破を目指して練習に励み、更生していく物語でした。

リーダー格の不良少年の役どころをうまく演じていて、感動的な作品でした。

音楽面でも、母UAさんの影響を強く受けており、UAさんのライブにギターで参加したこともあるそうです。

Sponsored Link

まとめ

植物男子ベランダー第9話でムショ帰りの丹下役を演じた「村上淳」さんは、名脇役です。

6月30日ロードショーの映画、綾野剛さん主演の「パンク侍斬られて候」に、真鍋五千郎役で出演し、パンクな刺客を演じます。

元妻の歌手UAさんは、田舎でエコライフを送りながらライブも行なう。環境問題や平和を願う活動にも力を注いでいます。

息子、村上虹郎さんは映画初出演で主演を務め、その後もドラマや映画で活躍中!これからも留学の経験やご両親から受け継いだ才能を存分に発揮していくことと思います。

それぞれの今後のご活躍が楽しみですね~

※関連記事

植物男子ベランダーがいつも通っている馴染みの花屋のロケ地については、こちらでご紹介していますので、是非ご覧ください。

植物男子ベランダー「馴染みにしている花屋」ロケ地はどこ?花屋の名前は?

番組中に流れるBGMやエンディングの曲名については、こちらでご紹介していますので、是非ご覧ください。

「植物男子ベランダー」のBGMやエンディング曲は?週替り音楽の曲名をチェック!

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です