植物男子ベランダ―、花屋のかわいい店員「木下楓」役は誰?

田口トモロヲさん主演、NHK夜ドラ「植物男子ベランダ―」(土曜夜11:30~)
都会のベランダで植物を育てる、バツイチ中年男の主人公(自称ベランダ―)が足しげく通う「馴染みにしている花屋」

ベランダ―は、そこで働く若い女性店員の「木下楓(きのした かえで)に想いを寄せ、花屋に通うのが楽しみになります。

その花屋のかわいい店員とは、いったい誰なのでしょう?

Sponsored Link

花屋のかわいい店員役は「岡本あずさ」

岡本 あずさ(おかもと あずさ)さんはファッションモデル、女優さんです。
1992年6月21日 生まれ、身長:167cm

愛知県名古屋市出身で、スターダストプロモーションに所属しています。

中学3年生の時に原宿でスカウトされ、雑誌『セブンティーン』の専属モデルとして芸能界デビューし、その後、女優として活動されています。

ドラマ、映画、CMなどにもたくさん出演されていますね。

LION「NONIO」CM

植物男子ベランダ―花屋のかわいい店員「木下楓」とは?

花屋の店員ということで、白いシャツにエプロン姿、動きやすく地味な服装ですね。作業性重視はもちろんですが、やはり花屋ということで、店内の花より目立たない配慮でしょうか?主役はなんと言ってもお花ですからね。

そして、お客様からの質問には的確に答える必要がありますから、植物の知識も必要になる役どころ。楓さんは真面目で人当たりも良く、接客も丁寧です。おっとりとしていて、話しかけやすそうに見える岡本あずささんは、この役にはぴったりですね。

こんなかわいい店員さんにお花を薦められたら、絶対買っちゃいますよね?この楓さん、何げににしっかり者、そして商売上手だったりします。

Sponsored Link

最後に

「楓(かえで)という名の清楚な女性に、ときめかない訳がなかった」「これからも俺はこの店に通うことになるだろう」と、まぁ名前はどうでもいいと思いますが、確かに清楚な優しい雰囲気の店員さんです。

花屋に通う目的がどうであれ、ベランダがお花でいっぱいになるのは良い趣味ですよね。

動物と違って大きな動きも無く、物言わぬ植物をきちんと育てるのは案外難しいことですが、花が咲くまでの小さな日々の変化もまた園芸の醍醐味です。

没頭できる趣味があるのはとても素敵なこと。次回は「馴染みにしている花屋」でどんなお花を買ってくるのか?

木下楓さんとのやりとりも益々楽しみですね。

 

※関連記事

・岡本あずささんが出演している「イミュ デジャヴュ 密着アイライナー クリームペンシル」のCMについての記事はこちらをご覧ください。岡本あずささんの瞳に釘付けです!

イミュ デジャヴュ 密着アイライナー クリームペンシル 新CM女優は誰?綺麗な瞳に釘付けに!

・植物男子ベランダーを演じる田口トモロヲさんはどんな役でもこなすカメレオン俳優と言われています。その田口トモロヲさんの魅力についての記事はこちらです。

田口トモロヲはカメレオン俳優?ナレーション・監督・バンドや若い頃もチェック!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です