「半分、青い」で流れた「小泉今日子」片想いの定番曲を動画で振り返る!

NHK朝ドラ「半分青い」で流れたキョンキョンこと小泉今日子さんの【木枯らしに抱かれて】が懐かしすぎて、思わず胸が熱くなりました。
1986年リリースで大ヒットとなった片想いの定番曲、今でもカラオケなどでは歌い続けられていますが、キョンキョン世代にはたまらない名曲です。
小泉今日子さんと、そのヒット曲【木枯しに抱かれて】について振り返ってみました。

Sponsored Link

小泉今日子さんの経歴

本名: 小泉 今日子
別名義: KYON2(キョンキョン)
生年月日:1966年2月4日(52歳)
出身地:神奈川県厚木市
身長 153cm 血液型:O型
職業 :女優、歌手、随筆家
(出典:Wikipedia)

1981年、日本テレビ系のオーディション番組『スター誕生!』に出場して合格、1982でアイドル歌手としてデビューしました。デビュー曲は「私の16才」

とにかく、デビューした時から超人気アイドルとして一世を風靡しました。今なら「天使すぎる」という言葉がぴったりです!可愛い子が出てきたなぁ~!と。

今でもその美貌を保っていらっしゃるところから、化粧品のCMなどにも起用され、女優としても、作詞家、エッセイストとしてもご活躍中です。

大ヒット、片想いの定番曲【木枯らしに抱かれて】(1986年11月にリリース)

「せつない片想い あなたは気づかない」この可愛らしさ、お人形のようですね!Kyon2 世代には本当にたまらない名曲だと思います。

実はこの曲、THE ALFEE の高見沢俊彦さんの作詞、作曲なんですね。

バージョンが変わると、ガラッと雰囲気が違いますね。本当にいい曲です!

女優「小泉今日子」

歌手としてはもちろんのこと、映画やドラマ、CMでも本当にたくさんの作品に出演されていますが、踊る大捜査線『THE MOVIE』の猟奇殺人犯「日向真奈美」役で登場した時は、本当にびっくりしました。

この作品では、脱獄をするため心酔する若者達を犯行に走らせた主犯格を演じました。

こ、怖い…。デビュー当時から見ていた者としては、受け入れがたい衝撃的な犯人役。あの天使の笑顔からは想像もできない役どころですが、どんな役でも演じられる本物の女優さんになったということですね。

Sponsored Link

最後に

1980年代はアイドル全盛期で、今でも活躍中のタレントさんがたくさんデビューした時期でもありました。今のような大勢のグループではなくて、一人で活動するアイドルが多かったですね。

一般人の我々は、そんなアイドルに憧れてテレビにかじりついていたのです。スマホもパソコンも無かった時代、テレビの歌番組やラジオから流れる音楽はどれほど若者の心を掴んだことでしょう。

片思いの定番曲【木枯しに抱かれて】を聴き、自分の経験とリンクさせて胸を熱くしていた人も多かったはずです。

「半分、青い」は、この時代ですから、主人公のすずめちゃんが聴いていたのはラジカセですね。若者の必需品であったラジカセ、本当に懐かしいです!

自分で好きな曲を集めてオリジナルのカセットテープを作ったものです。「マイベスト」とか言って。そうやって時間をかけて作る楽しみもあったわけです。

好きな曲を指一本で簡単にダウンロードできる時代が来るなんて…。

※関連記事

・すずめの友人、裕子が口ずさんでいた大好きな曲については、こちらをご覧ください。

「半分、青い」裕子が「あなたの事想うと」と歌った大好きな曲は?シーナ&ロケッツ!

 

・すすめが5年ぶりに律と再会した夏虫駅のロケ地については、こちらをご覧ください。

「半分、青い」夏虫駅のロケ地はどこ?鈴愛と律が5年ぶりに再会したレトロな無人駅とは?

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です