美人管理栄養士「浅野まみこ」の動画を紹介!コンビニ食品で健康維持!

名医のTHE太鼓判!に出演の浅野まみこさん。美人管理栄養士と話題になっています。

病院や企業カウンセリングなどで栄養相談を行ないながら、メディアにも多数出演して「食」の大切さについて解説しています。

赤いメガネと白衣がトレードマークの管理栄養士、浅野まみこさんとは、どんな人なのでしょう?

プロフィールや、気になる「コンビニ食品」についての動画をご紹介します。

Sponsored Link

浅野まみこさんのプロフィール

1975年生まれ、東京都出身、血液型はA型。株式会社エビータ 代表取締役

1997年 東京家政大学家政学部栄養学科を卒業。同年に、管理栄養士国家資格を取得し、管理栄養士としての活動をスタート。
集団給食、病院給食業務を経て、770床の総合病院をはじめ、臨床栄養を実践。約4年間の病院勤務。

病院時代から専門としていた糖尿病を研究テーマとし、その後企業や病院でのカウンセリング専門業務を実施。行動変容をベースとした栄養カウンセリングのプログラムを確立。2007年に独立。

2008年株式会社を設立。栄養指導の件数は、18000件以上になる。カウンセリング業務専門会社の予定が、レシピ開発なども人気となり、現在は、カウンセリングサービス、料理・商品開発、講演、コンサルティングと多岐にわたる。

(出典:株式会社エビータHP)

浅野まみこさんの「コンビニ食品」動画

「コンビニ外食研究室」で、とてもためになる動画を配信しています。コンビニ食品でも食べ方次第で健康を維持することができます。

この動画では、一躍ヒット商品となったコンビニで買える「サラダチキン」の食べ方について紹介しています。メリットとデメリットについても説明していますので、参考にできると良いですね。

次は、庶民の味方「サバ缶」の面白い食べ方について、教えてくれています。スーパーでは100円くらいで手に入るサバ缶は、非常食としてはもちろん、普段の料理にも簡単に使えます。買い置きもできてとても便利ですね。

管理栄養士の立場から、効率の良い栄養の摂り方や、組み合わせ方など、いろいろとアドバイスをしてくれていますね。

Sponsored Link

コンビニ食品でも健康維持!

人の体は食べた物でできています。どのような食品を選び、どのような組み合わせで食べるかは、実はとても大切なことですね。料理を作るにも、ちょっとした工夫でより栄養価の高い食べ方ができることが分かります。

食品の選び方、食べ方で、健康にも病気にもなるわけですから、生活習慣というのは本当に大事です。忙しい毎日、とかくコンビニ食品に頼りがち…でも、どのように食べるかで、体に良い食生活ができることが分かりますね。

40代には見えない美人管理栄養士、浅野まみこさん、「食生活が楽しいと、人生が100倍楽しい」と言います。その美しさ、元気の源は、日々の食生活がしっかりと管理されているからでしょう。

レシピ開発や販売促進コンサルなどもおこなっているとのこと。あの若々しさを見せられると、本当に説得力がありますね。

サラダチキンやサバ缶は、簡単に手に入る食品です。コンビニ食品を上手に利用して健康を維持しましょう!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です