崎山蒼志がギターを習ったきっかけ、母が好きなヴィジュアル系・ガゼットとは?

AbemaTV「日村がゆく!」で音楽界に衝撃を与えた、天才高校生ミュージシャンの崎山蒼志さん。その外見からは想像もできないギターテクニックと独特の歌唱に、みな度肝を抜かれたと言っていいでしょう。

崎山蒼志さんの音楽活動の原点は何だったのでしょうか?幼少期に影響を受けたヴィジュアル系バンドとは?

Sponsored Link

崎山蒼志さんがギターを習ったきっかけは?

崎山蒼志さんがギターを習い始めたのは4歳の時だと言います。

「日村がゆく!」の中で「お母さんが好きだったビジュアル系バンド、ガゼットの曲がテレビで流れていたのを聴いて、僕もやりたいと言ったみたい…」と。

「言ったみたい…」と言うのは、記憶に無いからでしょうね。4歳では、覚えているはずがありません。

小さな体にギターは、さぞや重かったのでは?と想像します。そして、なんと小学6年生から楽曲制作を始めたそうです。本当に音楽が好きで、その才能が開花した、ということでしょうか。

それにしても、4歳の子供にギターを買い与えたご両親も凄いですね!

ビジュアル系バンド the GazettE(ガゼット)とは?

お母さんが好きだった「ビジュアル系バンド」、4歳の崎山蒼志さんが影響を受けた「ガゼット」とは、どんなバンドなのでしょう?

  • 日本のヴィジュアル系ロックバンド。所属事務所はPS COMPANY。別名 大日本異端芸者「ガゼット」
  • ジャンル :オルタナティヴ・ロック、ハードロック、オルタナティヴ・メタル、ニュー・メタル、メタルコア
  • 活動期間 :2002年 - レーベル PS music(2005年 – 2010年) ソニー・ミュージックレコーズ(2010年 – )
  • 事務所 :PS COMPANY
  • メンバー:ルキ(ボーカル)、麗(ギター)、葵(ギター)、れいた(ベース)、戒(ドラムス)

2002年結成のヴィジュアル系バンド。インディーズ時代より激しいサウンドと妖艶なルックスで絶大な人気を博し、2005年12月にシングル「Cassis」でメジャーデビュー。

2006年5月には初の東京・日本武道館ワンマンライブを実施した。(出典:Wikipedia)

公式サイト:the GazettE Official Site

崎山蒼志さんが、4歳の時にテレビで聴いたガゼットの曲とは?

2006年11月、10thシングル『Filth in the beauty』のリリースに伴い、テレビ番組「HEY!HEY!HEY!」にゲスト出演。自身初のゴールデン番組出演となった。とあります。2006年、この時崎山蒼志さんは4歳ですね。

ということで、4歳の崎山蒼志さんが観ていたテレビ番組が「HEY!HEY!HEY!」ならば、影響を受けたガゼットの曲は、『Filth in the beauty』ではないかと推測されます。

すごいですね~、なんとも過激で刺激的です!

「僕もやりたい!」って…。だって、お母さんが好きなバンドなんですもの!

そう、男の子は、大好きなお母さんが好きなものが好きなんです!

Sponsored Link

最後に

崎山蒼志さんの心を揺さぶり、音楽活動への道を切り開いたthe GazettE。4歳の男の子が憧れるには、少々ハードルが髙いようにも思えますが、そこはやはり崎山さんの天才たる所以でしょうか。

AbemaTV に現れた時の学生服姿はとても新鮮でしたし、ストリートでのパフォーマンス動画を見ても、どれも見た目はごく普通の中学生と言った印象です。

ギターテクニックを磨き、あくまでも自分らしく、自分の表現で、誰にも真似のできない世界を創りあげています。

個性的と言ってしまうにはあまりにも簡単すぎる、「崎山蒼志」という聴いたことのない新しい世界が出来上がりつつあるように感じます。

まだ15歳!無限の可能性を秘めた少年の世界は、どこまで広がっていくのでしょうか?!

【関連記事】

・崎山蒼志さん出演のAbemaTVについては下記でご紹介していますのでご覧ください。

AbemaTV「日村がゆく!」天才高校生ミュージシャン崎山蒼志の世界観を動画で体感!

・崎山蒼志さんともデュエットしている、浜松の高3シンガーソングライターおおたりおさんについての記事はこちらです。

おおたりお・浜松の高3シンガー!天才崎山蒼志とデュエットも話題に!

最後までご覧いただき、ありがとうござました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です