AbemaTV「日村がゆく!」天才高校生ミュージシャン崎山蒼志の世界観を動画で体感!

AbemaTV「日村がゆく!」に登場した高校生ミュージシャンに、ネットが騒然!
 
バナナマン日村勇紀が体を張って”新定番”を開拓していく番組!「日村がゆく!」
(毎週水曜日 21:00~22:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中)
 
5月9日に出演したミュージシャンの崎山蒼志さん。まだ高校1年生ですが、そのギターテクニックの秀逸さと、独特の歌声、そして個性的な歌詞で聴く人すべてを虜にしました。
 
まさに天才!の一言に尽きます。崎山蒼志さんとは、どんな人なのでしょう?
Sponsored Link
 
 

  崎山蒼志さんのプロフィール

高校1年、オリジナル曲で活動する浜松在住の15歳。ギター歴は12年目。

バンド(KIDS A)でギター&ボーカルをつとめ、2015年未確認フェスティバル3次進出。
平行して12歳から弾き語りを始める。

2016年、13歳でK-mix独立宣言ソログランプリ受賞。
同年、KIDS AでYAMAHA MUSIC BASH U-15部門でグランプリ受賞。

2017年6月SONY×テイチク×JOYSoundメジャーデビューキミウタオーディションで、
応募8019名からファイナリストの11名に選出される。
(出典:崎山蒼志さんHPより)  

崎山蒼志さんの世界観を動画で体感! 

「オリジナル曲は300曲以上あり、多くの方々に聴いてほしいと思っています。
高校生になりましたので、活動の場所を更に広げていきたいです。」という崎山さんの独特な世界観を動画で体感してください。

はい、もうイントロでやられちゃいますね~!

路上でこんなイントロを聴いたら、立ち止まらない人は居ません!

13歳です!2016/3/13 K-mix神谷宥希枝の独立宣言ザ☆オーディションソロ部門グランプリ受賞

崎山蒼志の独特の世界観に魅了される!

まだあどけなささえ残る表情から、彼にしか出せない独特の歌声が奏でられ、聴く人を魅惑の世界へと惹きこみます。何ものにも例えようのない、初めての素敵なものに出会ったときの感動に似ています。

4歳からギターを習ったという崎山さん、まるで自分の体の一部のように弾きこなし、そのテクニックはプロをも唸らせるほどです!

この独特な世界観、ずば抜けた音楽センスは誰にも真似できないでしょう。

Sponsored Link

最後に

15歳にしてオリジナル曲を300曲以上も持ち、日々活動の幅を広げつつある崎山蒼志さん。まだメディアへの露出が少ないようですが、この世界観に触れた人は二度と忘れることはできないでしょう。

一気にブレイクすること間違いなしですね!

番組の中で、日村さんが「とんでもない怪物が現れた」と言っていましたが、まさに怪物!

そして、この天才高校生ミュージシャンは、音楽への飽くなき探究心と聴かせる術を持っています。

今後のご活躍、活動の一つ一つから目が離せませんね。

※崎山蒼志さんが影響を受けたヴィジュアル系バンドについては、下記でご紹介しています。

崎山蒼志がギターを習ったきっかけ、母が好きなヴィジュアル系・ガゼットとは?

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です