コンフィデンスマン・資産家の末娘、服役中の矢島理花役は誰?経歴は元新体操選手?

「コンフィデンスマン」で、資産家の末娘、服役中の矢島理花役を演じたのは誰?

「コンフィデンスマン」はフジテレビ、月曜日 21時00分~21時54分  放送。

長澤まさみさん、東出昌大さん、小日向文世さん、豪華主要キャストが全員詐欺師!という痛快エンターテインメントコメディー。

「欲望」や「金」をテーマに、3人の信用詐欺師たちが、金融業界、不動産業界、美術界、芸能界、美容業界など、毎回、さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間達から大金を騙し取る!

毎回、その手口も痛快で、3人の個性溢れるコメディータッチの演技が笑いを誘います。

第7話では鎌倉に住む、資産家…実は、違法スレスレで荒稼ぎしている極道の親分から金を騙し取る、という設定ですが、その資産家の末娘で、服役中の矢島理花役を演じたのは、女優の佐津川愛美さん。

小柄で可愛らしい佐津川愛美さんについて調べてみました。

Sponsored Link

佐津川愛美さんのプロフィール

生年月日 :1988年8月20日(29歳)
出身地:静岡県
身長 :152 cm
血液型: O型
職業 :女優(ジャンル :映画・テレビドラマ)
事務所 ホリプロ

14歳の時にスカウトを受けて芸能界入りし、2004年の高校入学と同時に上京。映画初出演となった2005年の『蝉しぐれ』では、ヒロインのふくの少女時代を演じ、第48回ブルーリボン賞助演女優賞にノミネートされる。

ジュニアオリンピック新体操全国大会に出場経験がある(東海大会個人総合3位/全国大会ジュニアオリンピック個人総合24位)

(出典:Wikipedia)

なんと!ジュニアオリンピック新体操全国大会に出場された選手でした。

しなやかな体、溢れる笑顔、新体操ならでは!ですね。

これまでも様々な映画、ドラマなど100本以上の作品でご活躍されています。

 

経歴は元新体操選手!

ジュニアオリンピックとは言え、全国大会出場で個人総合24位とは、すごい成績ですね!身長が152cmと小柄ですが、写真を見ても体も柔らかく、可愛らしい顔立ちで表現力も豊かです。

新体操は、技の難易度はもちろんですが、印象点もあるので、表現力が豊かなのは有利なところですね。

体操競技やフィギュアスケートなども同様ですが、年々レベルが上がって技の難易度が上がりつつある中で、全国大会に出場するのは並大抵の練習量ではなかったと思います。

Sponsored Link

最後に

新体操出身の女優さんと言うと、佐々木希さんや、ももクロの百田夏菜子さん、鈴木ちなみさんなどがいらっしゃいますが、皆さん美しくしなやかなボディーを保っていますね。美しいプロポーションを保つ努力を怠っていないのだと思います。

皆さん新体操をやられていた頃は、体重制限もしていたと思いますし、自分の体の作り方を知っていると思います。厳しい練習に耐えてきた我慢強さと、ストイックさを感じます。

佐津川愛美さん、今後益々のご活躍が楽しみですね~。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です