italki の友達が来日!パワースポット「榛名神社」で外国人が感動した日本人の感謝の心。

言語交換サイト「italki」 で知り合ったランゲージパートナー、ジェシー(仮名)が来日して、我が家に二泊しました。

私は県外から誰かが遊びに来た時は、決まってパワースポットと言われる榛名神社へ案内することにしています。

榛名神社は私の大好きな場所であり、自然の中で気持ちをリセットできて、文字通りパワーをもらえるスポットでもあります。

その榛名神社で、ジェシーが感動したものとは?

Sponsored Link

italki の友達が来日!

ジェシーは私と同い年の女性で、言語交換サイト「italki」で知り合ったランゲージパートナーです。今まで2年間、スカイプ上で日本語と英語を教え合ってきましたが、ようやく直接の対面、自宅への招待が実現し、想像していた以上に楽しい時間を過ごすことができました。

今回は仕事も兼ねての観光とのことで、群馬に滞在できるのは3日間だけ。天候にも恵まれ…5月なのに高崎は30℃(汗)涼しい場所を求めて榛名神社へ出掛けました。

「群馬には山しか無いですよ」と以前から話してはいたものの、本当に山ばかり。ジェシーは「私の地元には山がないから、とても珍しくて素敵」と言ってくれました。

パワースポット「榛名神社」で外国人が感動した日本人の感謝の心

もうすぐ行われる自転車レース「榛名ヒルクライム」に向けて練習中のライダーの横をすり抜けながら、くねくねと車を走らせます。榛名神社がある場所は海抜903mだそうです。

鳥居をくぐったとたんに空気が変わるような印象を受けるのは私だけではないようです。参道を歩きながらマイナスイオンいっぱいの自然を満喫します。

七福神が点在し、奇岩や杉の巨木に圧倒されながら進んだ所に「ハケ・ブラシ塚」がありました。ジェシーの目は釘付けに!

簡単な日本語が読めるジェシーが「ハケ、ブラシ…コレハナンデスカ?」と。中を覗くと、筆や塗装用のハケ、ヘアブラシなどがたくさん入っています。

「えーっと、つまり…日本では物にも魂が宿るという考えがあって、長く使った道具に感謝して、ここで供養するわけよ。ポイッと捨てないで、ここに持ってくると、神社の人が祈ってくれると言うか…」と、苦しい英語表現で説明。

これに痛く感動したジェシーは、近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」の英語版「The Life-Changing Magic of Tidying Up」を読んだことがあると話し出しました。

本の中で、物を捨てる時は「ありがとう」と感謝する。なぜなら自分はその物に今まで助けられて、思い出もたくさん詰まっているから、と。日本人の感謝の心は素晴らしい!なんて素敵なの!?って。

外国人が「ハケ・ブラシ塚」でこんなに感動するとは…これは想定外でした。

 

Sponsored Link

最後に

ジェシーが感動したことで、私は改めて「使用済みの物」に対する感謝の心を失いかけていたことを反省しました。

日本人でありながら、外国人に「日本人の感謝の心」を再確認させられるとは、はなはだ恥ずかしい限りです。

こうして異文化交流の初日は、パワースポット「榛名神社」の話題でもちきりだったわけですが、「素敵な場所へ連れて行ってくれてありがとう!」と言われ、私も「忘れかけていた大切な心を思い起こさせてくれて、ありがとう!」と心の中でつぶやいたのでした。

※関連記事

ジェシー来日二日目、ロックハート城を訪れた時の出来事を下記に記しましたので、是非ご覧ください。

italki に登録して無料で異文化交流!イギリス人が驚いた「日本の中のイギリス」

ジェシーとitalki を通じてランゲージパートナーになった体験談は下記に記しましたのでご覧ください。

italki に登録してネイティブの友達ができた体験談!スカイプで無料の英会話を楽しむには?

 

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です